スポンサーサイト

  • 2017.02.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


カフェ・ド・セナクル無事終了

JUGEMテーマ:アンティーク
プティ・セナクルの夏のイベント「カフェ・ド・セナクル」が終了しました。
3日間、なかなかお目にかかれない友人や初めて教室に入るというお客様に囲まれ
スタッフ一同楽しい時間を過ごす事ができました。

また、美容室「Yulla Coiffure」さんでの蚤の市、バーシニヨンも大変好評でした。


実は、開催前に「カフェ」「yulla」さんを行ったり来たりしてくれるお客様がいるといいねとスタッフと話をしていたのですが、
実際に「カフェ」でランチを食べてから「Yulla」さんで髪をアップにして、また再びイベントに参加しにカフェに戻って来てくれるお客様も結構いらっしゃいました。ここは「落ち着くは」というお声もいただき、嬉しい限りでした。


暑い中、いらしてくださったお客様には感謝感激雨霰。ランチもお菓子もすべて完売しました。






また、イベントを担当してくださった先生方もお疲れさまでした。

尾田先生のドライトマトを用いた万能調味料、椎名先生のグルーデコのきらきらリング、シュブリーム先生の「黒いオルフェ」をフランス語で唱う講座。すべて、大人気でした。


また、シャンソン歌手の齊藤さんは、「ラ・メール」や「男と女」といった美しいメロディーを情感こめて歌い上げてくれました。それを聴きながらのお酒はとっても美味しかったですよ。







今回は、浦島海苔株式会社さんの協力を得て、サラダに一振りするだけで美味しくなる調味料「サラふり」もおみやげにご提供。

とにかく、盛りだくさんなイベントとなりました。

スタッフのみんなも疲れがでないように。よ〜く休んで、また、明日からのお仕事がんばりましょうね。

たぶん、来年もカフェします。お楽しみにね!





 

シャンソン歌手、齊藤暢子さんからメッセージが届きました♡

おJUGEMテーマ:アンティーク

昨日は、朝から我が家の軒先に巣を作ったツバメの子の救出作業に当たりました。

実は、1度目の子育てが終わった後に、ツバメの母親は2度目の出産を終えていたんです。
ただ、この暑さのせいなのか、現代では巣に適した材料がないせいで耐久性がないのか、巣にはすでに大穴が開いている。
1階の床屋のご主人の話では、一昨日はその大穴から2羽の子供が落下して即死したんだって。

昨日の朝、花に水をやりながら巣の方に目を向けると、そこに巣の下の電灯の縁に必死でつまかっている子供を発見したのです!
教室から椅子を運び、なんとか子供を救出するも、さて、どうしたものか?
くちばしが5ミリくらいしかない4センチほどの小ツバメを手に、ただおろおろするばかりです。
とりあえず、小箱にタオルを敷き、たまたま家にあった人間用の離乳食をスプーンで与えてみたところ、ゲホゲホ咳き込むではないですか!どうしよう、喉の詰まって死んじゃったら、と思いましたがなんとかセーフ。

床屋のご主人に加えて、向いの表具屋のおじいちゃんと3人揃えば文字の知恵。
箱を巣箱の下にガムテームで貼付け、なんとか巣に子供を戻してホッと一息。
すると、どこからか親ツバメがやってきて、子供に餌を与えはじめた。。。というわけです。


そんな一日を終えた頃、来週に迫ったカフェ・ド・セナクルの看板歌手、斉藤暢子さんからメッセージが届きました。
暢子さんのシャンソンは、フランス語の美しいイントネーションが聴けるのが格別です。

今回は、憧れのフランス女優、アヌーク・エーメが素敵だった映画「男と女」やノスタルジックで牧歌的なメロディーが美しい「サクランボの実る頃」といった、有名シャンソンを唱い込んで練習してくれているそうです。

「シャンソンと言ったら皆さんはどんな歌を思い浮かべますか?
よく知られた歌はもちろん、夏ですから楽しい歌も歌いましょう。」と暢子さん。

フランス版演歌のように、ときに湿っぽくなりがちなシャンソンですが、明るく、のびのび唱うのが暢子さんの信条なのだそうです。

どうぞ、皆さん、8月16日(土)18時半からの無料ライブにお越し下さいね。





 

■イベント■8/15(金)〜8/17(日)■カフェ・ド・セナクル




■主催:プティ・セナクル
■協力:斉藤暢子(ヌフ・デザイン)、Yulla coiffure、CocoRocco、attic、椎名陽子、Sublime、尾田衣子 、(株)日本海水

プティ・セナクルでは、今年も経堂教室で期間限定のカフェを営業することにしました。昨年同様、日替わりランチと手作りのお菓子、また、冷たい飲み物をアンティークの食器でご提供するのはもちろんのこと、 教室から100メートル先にある美容室「Yulla Coiffure」を、蚤の市とバー・シニヨン(15分で完成するアップスタイル) の専用会場にして、規模を拡大して営業します。 スタッフ一同、皆様のお越しを心から御待ちしています! 今回のカフェ・ド・セナクルでは、縁あって日本の塩の市場の40%を供給している(株)日本海水さんの協力を得る事ができました。 16(土)、17 日(日)のランチにお越しいただいた方々には、(株)日本海水のグループ会社である浦島海苔(株)の新製品「サラふり」3 種をもれなくプレゼントいたします。 また、カフェのテーブルではお勧めの塩を試していただけます。 どうぞ、お楽しみに。

カフェ・ド・セナクル店主 石澤 季里

*ランチ、レクチャーのご予約「プティ・セナクル」まで
 電話 03-3439-2044  メール antique@petitcenacle.jp

*写真はイメージです



カフェ・ド・セナクル メニュー


アイスコーヒー:400円 / アイスハーブティー:400円 / ホットティー:400円
ハンドドリップコーヒー:450円

ランチ(限定12食):1,100円(サラダ&ドリンク付き、ハンドドリップコーヒーは+50円) 、+300円でデザートがつきます
手作りケーキ:350円 / ケーキセット:700円(ドリンク付き、ハンドドリップコーヒーは+50円)

ロゼワイン:450円 / カンパリソーダ:450円


-- 15:00からのご提供 --

シシリアンプレート(チーズ、ドライトマト、などのおつまみスナックプレート):600円
シシリアンプレートセット:1,000円(ロゼワインorカンパリソーダ付き)
手作りケーク・サレ:350円






8/15(金) 16:00-21:00

< プティ・セナクル会場のみの営業 >
〜 説明会 〜


15時〜16時
説明会 「狩猟から上流階級のサロンまで、憧れの社交界を覗く旅」
 説明会に参加したからといって、必ずしも旅行に参加しなくてはならないわけではありません。 ご興味ある方は、気楽にお越し下さい。 冷たいワインを用意して御待ちしています。

旅カルチャーコースの旅行<旅して学ぶ貴族の暮らし>
  11/3〜11/10フランス・パリ〜ベリー地方、ロワール地方
 「狩猟から上流階級のサロンまで、憧れの社交界を覗く旅」(6泊8日)はこちら



〜 カフェ 〜


16時〜21時




8/16(土) 11:30-21:00

< プティ・セナクル会場 >
 〜 カフェ&ライブ 〜



11時半〜14時
お手製ランチメニュー
石澤季里が、フランスの夏の定番メニューを手作りします。
限定12食。無くなり次第サービスを終了しますので、予約をお勧めします。
ランチ:1,100円(サラダ&ドリンク付き、ハンドドリップコーヒーは+50円) 、+300円でデザートがつきます

ランチをお召し上がりの方には、 「サラふり」をもれなくおみやげとして御持ちいただきます。


 




18時半〜19時15分
「シャンソン歌手、斉藤暢子さんのライブ」

夏の夜を彩るシャンソン歌手、斉藤暢子さんの軽やかな歌声。ワインを片手に、スイートで大人の魅力たっぷりの歌声にしばし酔いしれましょう。



< Yulla Coiffure会場 >
〜 蚤の市&バー・シニヨン 〜



Yulla Coiffure [バー・シニヨン]
わずか15分で仕上がる、ソフトでで小粋なアップスタイルを試してみませんか? ヘアー・アーティストの宮脇・オジュレ・淳子さんは、パリ・サンジェルマン・ デ・プレのヘアーサロンで長年で修業した方。フランス人アーティストがデザインした、素敵なインテリアも魅力です。ヘアーの長さは耳下3センチ以上のボブスタイルから可能です。 予約は必須ではありませんが、お急ぎの方は美容室のメール、もしく は電話でご予約ください。
メール contact@yullacoiffure.com
料金:1,000円 (プロモーション価格。通常、美容室では2,000円で提供されています)



CocoRocco [アンティーク]
100年以上前のアンティーク、最近までおばあちゃんの食卓に乗っていた器、修道院で作られたリネン、 街中のブロカントで見つけたヴィンテージの道具や雑貨… フランスから運んできたお洒落な古物や1点ものを中心に、 2日間だけのプティ・セナクル特別価格にて、お待ちしています。



attic [アンティーク]
毎日街の何処かでアンティーク・マーケットが開かれ、生活の中にアンティークが自然に溶け込んでいる、、、。 そんなロンドンで買い付けたアティックの商品から、蚤の市らしいお値打ち品や、 夏らしい涼しげなガラス、リネンをお持ちしたいと思います。是非お立ち寄りください!!




8/17(日) 11:30-19:00

< プティ・セナクル会場 >
 〜 カフェ&レクチャー 〜


各レクチャーとも、ご予約をおすすめします。


11時半〜13時半
 「スペシャルランチ&夏を乗り切る簡単レシピ」 講師:尾田衣子

びっくりするほど簡単に、美味しいおもてなし料理を作ってしまう料理研究家・尾田衣子先生。尾田先生が提案する、夏を乗り切るための万能調味料レシピです。授業の後は、先生が「セナクル・ド・カフェ」のために作ってくれたフルコースメニューを召し上がっていただきます。 万能調味料のおみやげ付き。 (写真はイメージです)
 参加費:5,000円 (フルコースランチ、ドリンク、おみやげ代込)。定員12名。

前菜
万能調味料を用いた
●トマトチーズディップ(バゲットスライス添える)
●魚介のクスクス和えトマト風味

メイン
●豚肉とチョリソのレンズ豆の煮込み

サラダ
●サラダふりかけサラダ

「サラふり」をおみやげとして御持ちいただきます。

●食後のお飲物、デザート付き




14時半〜16時半
「スワロスキーのきらきらリングをつくりましょ」 講師:椎名陽子

夏の夜に素敵に映える、お洒落なリングを作りましょう。スワロスキーのきらめきは、ダイヤモンドにも勝るほど!色のバリーションも豊富で、重ねづけしても素敵なリングです。この機会に話題のグルーデコに挑戦してみてください。
参加費:無料 (材料費:3,000円(*)、1ドリンク代、別途)。定員6名。
 (*)カフェ・ド・セナクル限定の特別料金です。



17時〜18時半
「唱って覚えるフランス語」 講師:Sublime 
唱うことで自然とフランス語が習得できるメトッドを開発し、日仏学院やTV番組「NHKフランス語会話」、等、で講師を務めるスブリーム先生。フランス語の知識が全くなくても問題ありません。 今年の「カフェ・ド・セナクル」の締めくくりに、映画「黒いオルフェ」のボサノバ風の主題歌を、皆で楽しく唱いましょう。この機会に、シャンソンを唱う楽しさを体験ください。
 参加費:無料 (1ドリンク代、別途)



< Yulla Coiffure会場 >
〜 蚤の市&バー・シニヨン 〜



Yulla Coiffure [バー・シニヨン]
わずか15分で仕上がる、ソフトでで小粋なアップスタイルを試してみませんか? ヘアー・アーティストの宮脇・オジュレ・淳子さんは、パリ・サンジェルマン・ デ・プレのヘアーサロンで長年で修業した方。フランス人アーティストがデザインした、素敵なインテリアも魅力です。ヘアーの長さは耳下3センチ以上のボブ スタイルから可能です。 予約は必須ではありませんが、お急ぎの方は美容室のメール、もしく は電話でご予約ください。
メール contact@yullacoiffure.com
料金:1,000円 (プロモーション価格。通常、美容室では2,000円で提供されています)



CocoRocco [アンティーク]
100年以上前のアンティーク、最近までおばあちゃんの食卓に乗っていた器、修道院で作られたリネン、 街中のブロカントで見つけたヴィンテージの道具や雑貨… フランスから運んできたお洒落な古物や1点ものを中心に、 2日間だけのプティ・セナクル特別価格にて、お待ちしています。



attic [アンティーク]
毎日街の何処かでアンティーク・マーケットが開かれ、生活の中にアンティークが自然に溶け込んでいる、、、。 そんなロンドンで買い付けたアティックの商品から、蚤の市らしいお値打ち品や、 夏らしい涼しげなガラス、リネンをお持ちしたいと思います。是非お立ち寄りください!!





お問合せ 「プティ・セナクル」
レクチャーのお申込み、ランチのご予約もこちらから
電話 03-3439-2044   メール antique@petitcenacle.jp





斉藤暢子/フランス語の歌詞の美しさに興味を持ち歌い始める。シャンソン歴7年。 J'aime chanterコンクール、日本アマチュアシャンソンコンクール連続出場。クラシックからポップスまでオリジナルのよさにこだわり活動中。

尾田衣子/料理研究家、健康管理士一般指導員、食育インストラクターPrimary ル・コルドンブルー東京校に入学。料理ディプロムを取得。その後、イタリア・フィレツェに渡り、家庭料理を学ぶ。現在、フランス・イタリア家庭料理ベース の簡単にできるおもてなし料理、食育を取りいれたヘルスケア料理を中心に杉並区(西荻窪)にて料理教室「Assiette de Kinu(アシェット ド キヌ)」を主宰。

椎名陽子/大学卒業後、金融機関にて総合職として勤務。 結婚、出産を経て、夫の海外勤務でオランダに3年半暮らす。 その間、ヨーロピアントールペイント、アッセンデルフトやデ・マスターフラワーを学び、インストラクター資格やディプロマを取得。 帰国後、人気サロン代官山CoCoにてポーセラーツを学び、2013年8月 日本ヴォーグ社 ポーセラーツインストラクター資格取得。 Ruveryアーティフィシャルフラワー協会 ディプロマ取得。2013年10月より、ポーセラーツ及びアーティフィシャルフラワーのレッスンを開始。「プラン・ド・ボヌール

Sublime/1978 年にキャバレー・アーティストとしてデビュー。同時にフランスや諸外国にて手回しオルゴールのストリートパフォーマーとしての活動を始める。トランペット奏者三宅純とアコーディオニスト coba という二人の作曲家と出会いオリジナル曲のレパートリーを築いていく。また、スブリームが彼らの楽曲に詞を乗せて歌う唄が話題を呼び、やがて彼らのアルバムにも登場するようになる。スブリームは歌手活動以外にも多数の舞台に出演し、さらには手回しオルゴールにのせて歌うストリートパフォーマーとしての顔も持ち合わせている。http://www.myspace.com/sublimetokyo





JUGEMテーマ:アンティーク
JUGEMテーマ:フランス
JUGEMテーマ:イギリス


コンビビ・セナクル 第一回目 「バラの薫りに包まれる遠足」

JUGEMテーマ:ベルサイユのばら
JUGEMテーマ:お花



コンビビ・セナクル
< 第一回目 「バラの薫りに包まれる遠足」 >


ご案内:村上敏、石澤季里

Convivialité(コンビビアリテ)略してコンビビは、フランス語で「和」や「打ち解けた」といった、プティ・セナクルの雰囲気にぴったりの言葉です。 会員制終了後は、年に3〜4回催される「コンビビ・セナクル」で、皆さんとの交流を図っていきたいと思います。 第一回目は、満開のバラ園をロザリアン(薔薇の専門家)の村上敏さんと共に巡る遠足を予定しています。 池田理代子さんのヒット作、漫画「ベルサイユのばら」の登場人物をイメージしたバラやモナコ王室のバラを生産する京成バラ園は、この季節、女子力をupさせるバラの薫りで満ち溢れています。 多くの皆様の参加を御待ちしています。 定員:12名

スケジュール:ロザリアンの案内で園内を巡った後、皆さんでランチ(各自支払い)。その後、ブティックでショッピング等を楽しみます。 解散は15時頃を予定しています。


『オスカル フランソワTM』
http://www.keiseirose.co.jp/company/versailles/lineup/oscarfrancois.html



■日時 6/22(日)  11時 京成線『八千代台』駅集合
■訪問先  京成バラ園  http://www.keiseirose.co.jp/garden/index.html
■入場料 900円 (通常の入場料は1200円です。6/7までお申込みの方に限りに有効です)

■どなたでもご参加いただけます

詳しいお申込手順はこちら
http://www.antiqueeducation.com/tejun.html


石澤季里(いしざわ きり)
5年に渡るパリ暮らしの間、フレンチ・アンティークの専門学校に通い帰国。2000年1月より、アンティークからフランス文化まで多岐にわたる講座を開催するカルチャー・サロン「プティ・セナクル」を主宰している。著書に「パリ 魅惑のアンティーク」(阪急コミュニケーションズ)他。http://www.antiqueeducation.com/


■お申込み・お問合せ
カルチャーサロン「プティ・セナクル」

http://www.antiqueeducation.com/

昨日に引き続きマーケット開催中

JUGEMテーマ:アンティーク
昨日に引き続き、バレンタインマーケット開催中です。


売れてしまった商品もあるので、新たなものが入荷されました。

例えば、このフランス製のコート。赤は、なかなか難しいけど、ちょっと朱色に近い、ゴージャスな赤が上品です。
わたしのサイズだから、38ですね。3万円だそうですが、ちょっと御値引きもあるかもです!


また、パリのIRIEのケープ。こちらはなんと4000円。グレイッシュなベージュがトレンドカラーですね。
シェルカメオ風のブローチ12000円とあわせると、とっても素敵。


バカラのクリスタルガラスの指輪もあります。こちらは、28000円。
大振りでとっても個性的。ブラックにホワイトというのも、シックですね。



などなど。
今日は、わたしもソフトシニヨンにして、皆さんのお越しを19時まで御待ちしています!





http://www.antiqueeduction.com
 

バレンタインマーケット@経堂教室

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日は
、20年ぶりの大雪だったそうな。
いつもなら、雪かきは見て見ぬ振りのわたしも、「こりゃ、さすがに家に帰れなくかも」と焦って、3度の雪かきしました。
それでも、3階から4階へ行く、外階段はすぐに雪で見えなくなって・・・。
今日から予定されていた、バレンタインマーケットもどうなるか気が気でなかった。

そんな杞憂は一変して、今朝から穏やかで、温かな天気でした。
御陰様で、雪も溶けて、
予定通り、13時からバレンタインマーケットを開始することができました。

残念ながら、今日は余り多く方々にお越しいただませんでしたが、いらした方には、
美味しい紅茶やチョコレートを振る舞い
アンティーク、ヴィンテージ、そして、美味しいお菓子を購入していただきました。





また、本日人気だったのは、ソフト・シニヨン・カフェ。
美容師の宮脇さんは、「カフェを訪れるように、気軽にコワフュール(美容室)を訪れましょう」と提唱しています。そんなわけで、このコーナーでは、お洒落なソフト・シニヨン(夜会巻き)をリーズナブルな値段で提供しています。
見て見て!みんなわずか15分でパリジェンヌに変身でしょ。




明日は、わたしもしてもらおうっと!

明日は11時からオープンしています。どうぞ、皆様、お越し下され!
御待ちしています。

バレンタインマーケット

 
JUGEMテーマ:アンティーク






 
愛する人と過ごすバレンタインを、今年はアンティークで演出して みませんか?
 素敵な空間を彩るアンティーク、手作りお菓子、紅茶、 アーティフィシャル・フラワー、Valentine福袋1,000円…。


主催
プティ・セナクル
http://www.antiqueeducation.com

 出店者
attic、CocoRococo、他




attic
英国で買い付けたアンティーク雑貨(陶磁器、カトラリー、リネン、照明器具、アクセサリー etc..)を扱っています。ちょっとノスタルジックな気分を味わえる、可愛いLondonVintageをセレクトして、バレンタインを盛り上げることが出来たらと考えています。
http://www.attic-antiques.net



CocoRococo
フランスのテーブルアートを中心としたアンティークショップ。バレンタインを彩るのにふさわしいアンティーク食器の数々、テーブルリネン等を出品致します。またヴィンテージ・ブランド品なども一部展示いたしますので、お気軽にお越し下さい。
http://www.antique-cocorococo.com




ソフト・シニヨンカフェ「yulla」
 朝のエスプレッソを一杯、昼はランチ、そしてディナーの前のアペリティフをと、日々、気楽に使えるフランスのカフェ。 カフェを使うように、気軽にコワフュール(美容室)を使えたら素敵ですね。 プティ・セナクルから100メートルの場所にある、美容室「yulla」はパリから帰国したばかりの宮脇・オルジュレ・淳子さんがオーナーです。 今回のバレンタインマーケットでは、プティ・セナクルの教室を会場に、 わずか15分でパリ・サンジェルマン仕込みのソフト・シニヨンを作ってくれるそうです。 ちょっとしたお出かけに、ソフト・シニヨンで、パリジェンヌを気取ってみてはいかがでしょうか?

【 9日 15時〜17時 】 【 10日 11時〜15時 】 【 11日 14時〜17時 】
料金:1,000円
(プロモーション価格。通常、美容室では2,000円で提供されています)
ヘアーの長さは耳下3センチ以上のボブスタイルから可能です。 予約は必須ではありませんが、お急ぎの方は美容室のメール、もしくは電話でご予約ください。

 http://yullacoiffure.com
 Mail:contact@yullacoiffure.com



マカイバリ・ジャパン紅茶販売
 昨年のカフェ・セナクルでも大好評だったマカイバリ茶園の紅茶。 今回は、インドでも有数のバイオダイナミック農法の紅茶、マカイバリ茶園の秋摘みのダージリンを販売します。是非、この機会に、100%オーガニックティーの魅了を体験してください。 http://www.makaibari.co.jp/



手作りケーキ販売
昨年のカフェ・ド・セナクルでも大好評だった、上野珠美さんの手作りケーキ。 今回も会場で召し上がっていただけるだけでなく、持ち帰りも可能です。バレンタインの気の利いたプレゼントになるように、ひとつひとつラッピングして販売 します。
温かいカップティー(無料)も用意して御待ちしています。

ケーキ内容

チョコとオレンジのマドレーヌ
ヘーゼルナッツのパウンドケーキ
スパイス入りブラウニー




***
お問合せ
カルチャーサロン「プティ・セナクル」
http://www.antiqueeducation.com/







 

ひと夏の『カフェ・ド・セナクル』、無事閉店しました!

16日から18日まで。沢山の皆さんのご協力を得て、
忙しくも愉しかったカフェ・ド・セナクルが
昨日、無事、閉店しました。

わたしにとってもスタッフにとっても初めての経験となるカフェ経営。
連日、準備と後片付けに追われながらも、毎日、のべ30名のお客様をお迎えしました。

御教室では最近お目にかかれなかった懐かしいお顔、また、パリ時代お仕事でおつきあいのあった方まで、様々なお客様を御迎えする事ができました。入ったり出たり、何時間も過ごしてくださったり、毎日御越しいただく生徒さんもいて、とてもありがたかったです。

無料授業を有志で引き受けてくださった講師陣の方々も本当にお疲れさまでした。
スタイリストの高木先生の洒落たテーブルセッティングでプロの技を伝授してくれたカメラマンの中川カンゴロー先生。また、あっという間に素敵な絵付けで陶器を飾った椎名陽子先生。そして、河合恵美先生のフランス語講座は、すでに「クリスマスカードに書く、ワンポイントフランス語」クラスの予約が入る程人気でした。

また、シャンソン歌手、Mlle.Nobuko SAITOさんも素敵な歌声をありがとう!
ロゼワインやアンズのリキュール片手に聴いたフレンチポップ。
とってもお洒落な時間でした。

最終日の昨日は、すでにランチは予約で完売。
また、マカイバリ・ジャパンの石井さんの講座はなんと、大盛況の満席でした。
ちょっと混みすぎて酸欠になりそうではありましたが、暑い中わざわざいらして下さったお客様には、この無料講座を受けていただきたかったので、それもまた一興かとお席を用意させていただきました。皆さん楽しんでいただけましたか?

お越し頂いたお客様の笑顔に触れて、また、秋から講座を開講する励みとなりました。

機会があれば、このようなイベントを再び開催するつもりです。

そのときは、是非、また、みなさんお越し下さいね。

本当にみなさん、ありがとうございました。

カフェ・ド・セナクル店主
石澤 季里

 

 














ひと夏のCAFE「カフェ・ド・セナクル」 


JUGEMテーマ:グルメ



 


■主催:プティ・セナクル
■協力:CocoRococoマカイバリジャパン、睫擇劼躬辧中川カンゴロー、ノブコ・サイトウ



***** カフェ・メニュー *****
(予定)


アイスコ−ヒ− 350円
紅茶 350円
ハ−ブティ 350円
飲み物とお菓子セット 600円

ロゼワイン 400円
フランス土産のスナックプレ−ト 500円
ランチメニュー飲み物つき 980円、お菓子つき1200円
自家製杏リキュール400円
発泡水グラス 350円



********************

ランチメニューは各日、限定12食。
ご予約可能です。

〜 ランチメニュー飲み物つき 980円、お菓子つき1200円 〜

***

8/16(金)『そば粉のドリア』
8/17(土) 『鶏肉のクスクス、オリーブとレモン風味』
8/18(日)『サーモン・ファルシ 人参添え』 


********************


■ご予約・お問合せ
カルチャーサロン「プティ・セナクル」
http://www.antiqueeducation.com/








ひと夏のCAFÉ「カフェ・ド・セナクル」 

JUGEMテーマ:アンティーク


 




ひと夏のCAFÉ 「カフェ・ド・セナクル」のご案内


紫陽花色の梅雨も終わり、太陽の季節が訪れました。
皆様、いかがお過ごしですか?暑中お見舞い申し上げます。

本日は、この夏、私どもが初めての試みる、
3日間限定のカフェのお知らせをいたします。
イメージは、
かつてアイルランド・ダブリンで偶然出合ったアンティーク・カフェ。

食卓に並ぶ素敵な食器やカトラリーやアンティーク家具が店内の雰囲気を盛り上げ、
それらすべてが購入できることに驚かされました。
また、美味しい家庭料理も印象に残っています。

カフェ開催中は、無料レッスンやライブを開催し、
お好みの食器を購入いただくなど、
皆さんに愉しく集っていただくための趣向を凝らす予定です。

ご友人やご家族と御一緒に、
また、もちろんお一人でもお越しいただけます。

美味しい料理やお菓子を用意して、
皆さんのお越しを御待ち申し上げます。 

カフェ・ド・セナクル店主    石澤 季里



■日時:
2013年8月16日(金)〜8月18日(日)
12:00〜20:00

■場所:
世田谷区宮坂2−19−1 小田急線経堂駅から徒歩2分
「プティ・セナクル経堂校内 」
http://www.antiqueeducation.com/access.html

 



***** 8/16(金) *****

12時半〜
15分レクチャー「私のパリ」&ランチ 講師:石澤季里
パリのMY フェイバリットプレイスとその地区からイメージされる
今日のランチについてお話します。ランチは14時半オーダーストップ。
毎日限定12食です。8/16(金) モンパルナス地区と『そば粉のドリア』


14時半〜15時半
「パリ流おもてなし、上級マナー」 講師:河合恵美
招き招かれ、交遊を深めていくパリジェンヌたち。
そんな彼女たちに倣って、気楽にお友達を招いてみませんか?
会話の糸口や喜ばれるおみやげのルール、反対にしてはならないタブーなど、
日本との違いはもちろん、 知っていれば日本でも通用する
お洒落なマナーについてお話します。


16時〜17時
「簡単磁器絵付け、『ポーセラーツ』に挑戦」 講師:椎名陽子
白磁に転写紙を貼って作る『ポーセラーツ』で、
世界にたったひとつのミニプレートを作りましょう。
クラフトの愉しさに開眼できる講座です。定員5名。


17時半〜18時半
「鑑賞しながら暗記する、お洒落な一言フランス語」 講師:河合恵美
入手困難なチケットを取ってくれたホテルのフロント係に、
また、毎日通ったカフェのギャルソンに…
旅先で出合った素敵なフランス人に気の利いた一言が言えたらどんなに素敵でしょう。
美しくノスタルジックなアンティークのカードを手に取りながら、
そこに書かれたフレーズを覚えていきます。
次回のフランス旅行がきっと待ち遠しくなるはずです。




***** 8/17(土) *****

12時半〜
15分レクチャー「私のパリ」&ランチ 講師:石澤季里
パリのMY フェイバリットプレイスとその地区からイメージされる
今日のランチについてお話します。ランチは14時半オーダーストップ。
毎日限定12食です。8/17(土) 北マレ地区と『鶏肉のクスクス、オリーブとレモン風味』


14時半〜15時半
「食卓が華やぐ、旬の和皿」 講師:睫擇劼躬
今をときめく陶磁作家、岡田直人氏や長峰菜穂子女史の陶磁器は、
和食はもとより洋食を120%引き立たせる器と評判です。
アンティークとも相性の良い、そんな器を用いたお招きのテーブルセッティングを、
食卓の魔術師、スタイリストの睫擇劼躬劼気鵑ら学びます。


  15時半〜16時半
「デジカメ、スマートフォンで撮影する、プロ級静物写真」 講師:中川カンゴロー
現代生活には欠かせないFBやブログにアップする写真を、
一段と魅力的に撮影するプロの極意を教えます。


18時半〜19時15分
「シャンソン・ライブ by Nobuko SAITO」
夏の夜を彩るシャンソン歌手、Nobuko SAITOの軽やかな歌声。
ロゼワインを片手に、スイートで大人の魅力たっぷりの歌声にしばし酔いしれましょう。




***** 8/18(日) *****

12時半〜
15分レクチャー「私のパリ」&ランチ 講師:石澤季里
パリのMY フェイバリットプレイスとその地区からイメージされる
今日のランチについてお話します。ランチは14時半オーダーストップ。
毎日限定12食です。 8/18(日) サントノレ地区と『サーモン・ファルシ 人参添え』


15時〜17時
「マカイバリ茶園・セカンドフラッシュの楽しみ方」 講師:石井道子
自然の摂理に準じたシュタイナー農法で紅茶をつくるマカイバリ茶園。
マカイバリ茶園はインド・ダージリン地方にあり、フェアトレード生産者としても有名です。この夏、収穫されたばかりのマカイバリ茶園「ダージリン・セカンドフラッシュ」の
美味しい飲み方、淹れ方をデモンストレーションを交えながらご紹介します。
フレンチシェフ、三國清三氏も惚れ込んだ味を堪能ください。定員10名。



***************

■主催:
プティ・セナクル 

■協力:
CocoRococoマカイバリジャパン、睫擇劼躬辧中川カンゴロー、ノブコ・サイトウ




■お申込み・お問合せ
カルチャーサロン「プティ・セナクル」
http://www.antiqueeducation.com/








石澤季里/フランスの食や地方文化にも通じているフレンチ・アンティーク研究家。プティ・セナクル代表。2000年1月、カルチャースクール「アンティーク・エデュケーション」を開校。現在は、カルチャーサロン「プティ・セナクル」と改名し、「旅して学ぶフランス貴族の暮らし」を軸に、マナーからヨーロッパの美術様式まで、より広く学べる場を提供している。著書に「パリ 魅惑のアンティーク」(阪急コミュニケーションズ)他。

河合恵美/上智大学文学部フランス文学科卒業後、美術館勤務を経て、渡仏。2008年まで、パリ日本文化会館にて勤務。その後、オークション会場付設のドルーオー学校にて、骨董プロフェッショナル・コースに在籍、2010年ディプロマ取得。同年、テーブルアートを中心とするフランス骨董のネットショップ「CocoRococo」をオープン。

椎名陽子/結婚、出産後、夫の海外転勤でオランダに3年半暮らす。その間、ヨーロピアントールペイントやフラワーアートを学び、インストラクター資格やディプロマを取得。 帰国後、Ruveryアーティフィシャルフラワー協会ディプロマ取得。代官山CoCoにてポーセラーツを学び、2013年6月末卒業。今秋、自宅にてRuveryアーティフィシャルフラワー、及び、ポーセラーツサロンをオープン予定。

睫擇劼躬/ファッションビルを運営する会社を退社後、スタイリスト事務所に入所しさまざまな分野のスタイリストやコーディネーターのアシスタントを経験する。その時師事したテーブルコーディネーターの仕事に感銘を受けてテーブルまわりのスタイリストとして独立。現在は、お料理本、雑誌、広告などスチールの仕事を中心に活動しています。

中川カンゴロー/岐阜県生まれ。カード会社の会員向け雑誌、「なだ万」写真集の撮影担当やオランダの出版社からの撮影依頼を受けて日本の料理人と料理を紹介するなど、活動的に仕事をこなしている。その一方で、車メーカーなど、企業から写真講座の講師として招かれを年間20回程開催している。著書に「*写真集 「うちの子に生まれてくれてありがとう」、他。

Nobuko SAITO/フランス語の歌詞の美しさに興味を持ち歌い始める。シャンソン歴6年。 J'aime chanterコンクール、日本アマチュアシャンソンコンクール連続出場。クラシックからポップスまでオリジナルのよさにこだわり活動中。

襯泪イバリジャパン/シュタイナー・バイオダイナミック農法による有機茶を、日本の皆様に楽しんでいただくため、マカイバリ茶園アジア・日本販売総代理権に基づき、当社を設立。また、茶販売だけでなく、インドの人々と日本の人々の懸け橋となるべく、国際協力活動も行う。

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
Petit CENACLE
「プティ・セナクル」「石澤季里アンティーク・エデュケーション」では毎回その道の専門家を迎え、経験豊かで探究心旺盛な都会の大人たちの欲求を満たす、個性溢れるカルチャーサロンを主催しています。
www.antiqueeducation.com
プティ・セナクルの旅カルチャーコース

2016/11/19〜11/26
旅して学ぶ貴族の暮らし「パリ、ヴェルサイユ、ロワール地方で18世紀のシャトーライフを体験 マリー・アントワネットの幸せ人生を辿る旅」の詳細はこちら


プティ・セナクルの本
2012年6月8日発売

「これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝」(メディアパル) 監修:プティ・セナクル/蜷川浩史・石澤季里・大原千晴・木本玲子・中島正晴、文:植田裕子/石澤季里
プティ・セナクルへのリンク
selected entries
categories
archives
recommend
パリ&パリから行く アンティーク・マーケット散歩 (FIGARO BOOKS)
パリ&パリから行く アンティーク・マーケット散歩 (FIGARO BOOKS) (JUGEMレビュー »)
石澤季里
2012年6月発売

掘り出し物に出合えるマーケットや蚤の市はヨーロッパ旅行の大きな醍醐味。せっかくパリまで行くのなら、近郊の個性派マーケットもめぐってみよう。定番のクリニャンクールからブルゴーニュのアットホームな大市、さらにブリュッセルやアムステルダムのマーケットも。
街歩きを楽しみたいアンティーク・ストリートも厳選して紹介。
recommend
これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝―なぜ生まれ、どう使われてきたのか (-)
これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝―なぜ生まれ、どう使われてきたのか (-) (JUGEMレビュー »)
植田 裕子,石澤 季里,プティセナクル
2012年6月発売

監修:プティ・セナクル/蜷川浩史・石澤季里・大原千晴・木本玲子・中島正晴
西洋アンティークのプロが語る、今ひそかにブームになっているわかりやすい入門書。ホームズやアリスがいたころのヴィクトリア朝の家具・食器・時計について全くの初心者の方でもわかりやすく、そして面白く解説した初めての本です。
recommend
パリ 魅惑のアンティーク (madame FIGARO BOOKS)
パリ 魅惑のアンティーク (madame FIGARO BOOKS) (JUGEMレビュー »)
石澤季里
2009年10月発売
大好きなパリの街で、自分だけの“とっておき”を見つけよう。あこがれのエルメス・ヴィンテージから、気軽に買えるキッチン用品や文房具、さらにアンティークなビストロやホテルまで、個性溢れる“古きよき物たち”に会いにいこう。全36ショップを紹介。
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
profile
links

PearlyBLOG



la note


ヨーロッパスローライフ −インテリア自由気儘空間−
search this site.
recent comment
recent trackback
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM