<< ブノワナイト | main | しあわせって? >>

スポンサーサイト

  • 2017.02.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


SHITAMACHI

かつて懇意だった和骨董屋さんに連れていってもらって以来なかなか行けないけど、みんなに勧めたいお気に入りの美術館が、谷中の朝倉彫塑館。ロダンと同じ時代に生きた、朝倉さんのアトリエ&自宅で、和と洋の美が折衷しているのがすばらしい空間。
谷中は、実は日本でひとときだけ一人暮らししようとおもって家探しをした場所。たしか、時計かオルゴール博物館の隣の物件が空いていたけど、駅から遠いことと、1階だったことで、気弱な私はやおら断念しました。思い切ってしてたらまた違った人生かもね〜。
そんな谷中で世界中の雑貨を販売しているのが、北川さんの「イリアス」です。本を置いていただいている関係で久しぶりに伺いましたが、相変わらず、オーナーの北川さんは世界を股に賭けて買い付けをしているようで、新作は、スペインの孤島の革製品でした。ほかにも、なんだか可愛いレターセットや、アバンギャルドというか、個性的というか、キュートなハンドメイドのバックとか、なにかしら心惹かれるものがあるのがうれしいです。お店のコンセプトって、こんな風に売れ筋とかはまったく関係なく、好きなものを好きなように置いて、それを指示するファンが買うというのが本当の形なのかもね〜。セレクトショップの原点、それが「イリアス」です。
そんなイリアスさんの坂をおりて、一本目を左にず〜っといくと、そばや「鷹匠」があります。残念ながら、月曜日はおやすみで無念、入れませんでしたが是非次の機会には行きたいお店。
谷中、千駄木あたりは、ふとした小道にアーティストがショップをオープンしているのが、まるでパリのマレ地区みたいな空間です。わたしはたった1時間の散策でしたが、すずめがさえずる公園で何ヶ月ぶりにぼっとしたり、予定もないのにふらふらして、とても贅沢な時間を過ごすことができました。
そして、今日は今日とて、松浦香苗さんの渋谷東急派百貨店の8階で開催中の展示会にいきました。生徒さんといっても、もう、プロレベルのキルトの作品がとっても素敵。また、それをまとめた「松浦香苗のパッチワークレッスン 布と遊ぶ」の本もコージーな雰囲気が溢れていてとても素敵でした。生徒さんと一体化する。そんなイベントがプティ・セナクルでも開催できたらうれしいなあ。将来の目標のひとつです。

イリアス 台東区谷中2−9−12
電話03−3827−2722
http://www.big-o.co.jp/irias/

KANAE's Patchiwork lesson
7/2 午後19時まで
http://www.matsuurakanae.com






スポンサーサイト

  • 2017.02.20 Monday
  • -
  • 20:57
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
バスティーユの口コミ情報
フランスはパリのバスティーユ付近に観光に行こうと思うんです。パリのバスティーユはバスティーユ牢獄などで有名ですが、実は口コミレストランの多いバスチーユであります。バスティーユ付近に宿泊も考えていますので、口コミホテルもついでに探してみました。バスチー
  • 海外旅行ガイド
  • 2008/07/01 11:31 PM
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Petit CENACLE
「プティ・セナクル」「石澤季里アンティーク・エデュケーション」では毎回その道の専門家を迎え、経験豊かで探究心旺盛な都会の大人たちの欲求を満たす、個性溢れるカルチャーサロンを主催しています。
www.antiqueeducation.com
プティ・セナクルの旅カルチャーコース

2016/11/19〜11/26
旅して学ぶ貴族の暮らし「パリ、ヴェルサイユ、ロワール地方で18世紀のシャトーライフを体験 マリー・アントワネットの幸せ人生を辿る旅」の詳細はこちら


プティ・セナクルの本
2012年6月8日発売

「これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝」(メディアパル) 監修:プティ・セナクル/蜷川浩史・石澤季里・大原千晴・木本玲子・中島正晴、文:植田裕子/石澤季里
プティ・セナクルへのリンク
selected entries
categories
archives
recommend
パリ&パリから行く アンティーク・マーケット散歩 (FIGARO BOOKS)
パリ&パリから行く アンティーク・マーケット散歩 (FIGARO BOOKS) (JUGEMレビュー »)
石澤季里
2012年6月発売

掘り出し物に出合えるマーケットや蚤の市はヨーロッパ旅行の大きな醍醐味。せっかくパリまで行くのなら、近郊の個性派マーケットもめぐってみよう。定番のクリニャンクールからブルゴーニュのアットホームな大市、さらにブリュッセルやアムステルダムのマーケットも。
街歩きを楽しみたいアンティーク・ストリートも厳選して紹介。
recommend
これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝―なぜ生まれ、どう使われてきたのか (-)
これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝―なぜ生まれ、どう使われてきたのか (-) (JUGEMレビュー »)
植田 裕子,石澤 季里,プティセナクル
2012年6月発売

監修:プティ・セナクル/蜷川浩史・石澤季里・大原千晴・木本玲子・中島正晴
西洋アンティークのプロが語る、今ひそかにブームになっているわかりやすい入門書。ホームズやアリスがいたころのヴィクトリア朝の家具・食器・時計について全くの初心者の方でもわかりやすく、そして面白く解説した初めての本です。
recommend
パリ 魅惑のアンティーク (madame FIGARO BOOKS)
パリ 魅惑のアンティーク (madame FIGARO BOOKS) (JUGEMレビュー »)
石澤季里
2009年10月発売
大好きなパリの街で、自分だけの“とっておき”を見つけよう。あこがれのエルメス・ヴィンテージから、気軽に買えるキッチン用品や文房具、さらにアンティークなビストロやホテルまで、個性溢れる“古きよき物たち”に会いにいこう。全36ショップを紹介。
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
profile
links

PearlyBLOG



la note


ヨーロッパスローライフ −インテリア自由気儘空間−
search this site.
recent comment
recent trackback
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM