<< グルメレクチャー イタリア・ルネサンスの宮廷宴席、その壮麗なる社交と娯楽 | main | 5月のセナクル・ド・キリ >>

スポンサーサイト

  • 2017.02.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


単発クラス「美味しいコースの組み立て方&テロワールの個性で選ぶ白ワイン」(講師:上野万梨子、林哲也)

JUGEMテーマ:ワイン


 
■単発クラス■
<美味しいコースの組み立て方&テロワールの個性で選ぶ白ワイン>


■旅カルチャー<8月の旅> プレ・クラス■ #3・#5 ■
<美味しいコースの組み立て方&テロワールの個性で選ぶ白ワイン>


講師:上野万梨子、林哲也

ビストロ料理や季節限定の定番料理で構成された架空レストラン「CHEZ MARIKO」のメニューを見ながら、美味しいコースを自分たちで実際、組み立てオーダーしてみましょう。 お腹があまり減っていない場合の裏技、また、大勢で訪れた時の注意点など、パリ在住の食の達人、上野万梨子先生がスマートなオーダーの仕方についてもお話します。 夏のフランス旅行にも、すぐに役立つ参加型レクチャーです。

現地のワイナリーを訪れたことのあるソムリエの林哲也さんが、日本人好みのブルゴーニュとロワール地方の白ワインについて、旅情感溢れる思い出話とともに選び方、飲み方のコツをお話します。ワインと料理のマリアージュもご堪能ください。

*こちらの講座は6/1のセナクル・ド・キリの代わりとなります。


■日時 6/1(土) 17時〜20時 (受付:16時40分〜) ※時間厳守でお願いします
■会場 NISHIAZABU SORGENTE (西麻布 ソルジェンテ)
     港区西麻布4-10-6
     http://www.nishiazabu-sorgente.jp/
■受講料 (白ワイン各種、ワインにあわせたフルコースディナー付き) 
 会員:10,500円 or チケット2枚+2,500円
 一般:11,500円

■どなたでも受講いただけます。

詳しいお申込手順はこちら
http://www.antiqueeducation.com/tejun.html



上野万梨子(うえの まりこ)

'76年、ル・コルドン・ブルー・パリ校卒業。'77年より、東京・玉川田園調布の実家にてフランス料理教室「ラ・ヌヴェール・イマージュ」を主宰。'80年、初 めての著書「シンプルフランス料理」を文化出版局より上梓。'91年、パリ に自宅を移し、日仏の食に関わる著作やイベントプロデュース、商品開発アドバイスなどを手がける。 帰国時にはチェリーテラス奥沢サロンにて、料理講習会「フランスからの味便り」を開催。また'13年3月よりパリの自宅にて、フランス短期滞在者向けの料理教室を再開した。http://www.uenomariko.com


林哲也(はやし てつや)
1992年株式会社ホテルチェーン キャピトル東急ホテルに入社。欧米料理 ケヤキグリルに配属し、デクパージュを中心とするロシアンスタイルのレストランで6年間務める。その後、日本ソムリエ協会認定 ソムリエ取得。ワインだけでなく、日本酒、焼酎の知識も身に付ける。2004年からグランドハイアット東京、ザ・リッツ・カールトン東京といった外資系ホテルで修業を積んだ後、西麻布「ソルジェンテ」の総支配人として迎え入れられ、現在に至る。



■お申込み・お問合せ
カルチャーサロン「プティ・セナクル」
http://www.antiqueeducation.com/







ロワール、ブルゴーニュ、パリ。2度目だからもっと楽しめる旅。
< フランスの真髄を味わい尽くす旅 6泊8日の旅 >の詳しい日程はこちら↓
http://www.antiqueeducation.com/tabiculdetail_02.html

2002年以降にプティ・セナクルの修学旅行に参加したことのある生徒さんに向けての限定ツアーです。
旅行のお申込受付は5/31まで。












スポンサーサイト

  • 2017.02.20 Monday
  • -
  • 21:36
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Petit CENACLE
「プティ・セナクル」「石澤季里アンティーク・エデュケーション」では毎回その道の専門家を迎え、経験豊かで探究心旺盛な都会の大人たちの欲求を満たす、個性溢れるカルチャーサロンを主催しています。
www.antiqueeducation.com
プティ・セナクルの旅カルチャーコース

2016/11/19〜11/26
旅して学ぶ貴族の暮らし「パリ、ヴェルサイユ、ロワール地方で18世紀のシャトーライフを体験 マリー・アントワネットの幸せ人生を辿る旅」の詳細はこちら


プティ・セナクルの本
2012年6月8日発売

「これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝」(メディアパル) 監修:プティ・セナクル/蜷川浩史・石澤季里・大原千晴・木本玲子・中島正晴、文:植田裕子/石澤季里
プティ・セナクルへのリンク
selected entries
categories
archives
recommend
パリ&パリから行く アンティーク・マーケット散歩 (FIGARO BOOKS)
パリ&パリから行く アンティーク・マーケット散歩 (FIGARO BOOKS) (JUGEMレビュー »)
石澤季里
2012年6月発売

掘り出し物に出合えるマーケットや蚤の市はヨーロッパ旅行の大きな醍醐味。せっかくパリまで行くのなら、近郊の個性派マーケットもめぐってみよう。定番のクリニャンクールからブルゴーニュのアットホームな大市、さらにブリュッセルやアムステルダムのマーケットも。
街歩きを楽しみたいアンティーク・ストリートも厳選して紹介。
recommend
これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝―なぜ生まれ、どう使われてきたのか (-)
これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝―なぜ生まれ、どう使われてきたのか (-) (JUGEMレビュー »)
植田 裕子,石澤 季里,プティセナクル
2012年6月発売

監修:プティ・セナクル/蜷川浩史・石澤季里・大原千晴・木本玲子・中島正晴
西洋アンティークのプロが語る、今ひそかにブームになっているわかりやすい入門書。ホームズやアリスがいたころのヴィクトリア朝の家具・食器・時計について全くの初心者の方でもわかりやすく、そして面白く解説した初めての本です。
recommend
パリ 魅惑のアンティーク (madame FIGARO BOOKS)
パリ 魅惑のアンティーク (madame FIGARO BOOKS) (JUGEMレビュー »)
石澤季里
2009年10月発売
大好きなパリの街で、自分だけの“とっておき”を見つけよう。あこがれのエルメス・ヴィンテージから、気軽に買えるキッチン用品や文房具、さらにアンティークなビストロやホテルまで、個性溢れる“古きよき物たち”に会いにいこう。全36ショップを紹介。
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
profile
links

PearlyBLOG



la note


ヨーロッパスローライフ −インテリア自由気儘空間−
search this site.
recent comment
recent trackback
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM