<< 映画「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」 | main | 梅が丘 羽根木公園 >>

スポンサーサイト

  • 2017.02.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「総合コース 【無料】 見学会開催!!ユーティリティー家具」(講師:蜷川浩史)

JUGEMテーマ:アンティーク




■単発クラス■

「総合コース」 【無料】 見学会開催!!
<ユーティリティー家具>

講師:蜷川浩史

戦後の英国の復興に大きく貢献したユーティリティー家具。それは、英国伝統のスタイルを取り入れ、エルゴノミクスを考慮したシンプルで飽きのこないデザインの家具でした。講座では、後の50'sの北欧家具やその他の家具メーカーに多大な影響を与えたユーティリティー家具の発祥から発展について英国家具修復師の国家資格を修得した講師が楽しくお話します。
 
【 2013年度・総合コースをご検討の方、ご興味のある方は是非ご参加ください 】


■日時 4/3(水) 19時〜21時
■会場 ジェオグラフィカ 3F ライブラリー
■受講料 無料
■どなたでも受講いただけます。

詳しいお申込手順はこちら
http://www.antiqueeducation.com/tejun.html





--------------------------------------------------------------------


 ■総合コース■
<アンティーク家具と装飾美術の歴史 2013年度・前期>
講師:蜷川浩史 他 

前期 (第1回〜第12回) <期間:2013年4月〜2013年9月>

* ルネサンス時代(1450〜1600年頃)

1
. 英国・エリザベス様式 講師:蜷川浩史 4/24(水)
2. 英国・ジャコビアン様式 講師:蜷川浩史 5/8(水)
3.  〜 英国シルバー(*) 講師:大原千晴 5/22(水)
4.  〜 テーブルクロックから懐中時計へ 講師:中島正晴 5/29(水)

*バロック時代(1650〜1700年頃)

5
. 英国・ウイリアム&メアリー様式、クイーン・アン様式 講師:蜷川浩史 6/5(水)
6. フランス・ルイ14世様式 講師:蜷川浩史 6/19(水)
7. フランスのガラス サン・ルイ、バカラからラリックまで(*) 講師:河合恵美 7/3(水)
8.  〜 ルネサンスから新古典主義時代の陶磁器 講師:大平雅巳 7/24(水)


*ロココ時代(1700〜1760年頃) *新古典主義時代(1750〜1830年頃)

9. 英国・ジョージアン様式 講師:蜷川浩史 8/21(水)
10. 英国・チッペンデール様式、アダムス様式 講師:蜷川浩史 8/28(水)
11.  〜 手に取って理解する、古代から1950年代のアンティーク・ジュエリー(*) 講師:有川一三 9/4(水)
12. 19世紀 アンティーク・リモージュの魅力 講師:河合恵美 9/11(水)


■講師 上記をごらんください。
■日時 各回 19時〜21時
■会場 ジェオグライフィカ 3F ライブラリー
■定員 12名
■受講料 45,000円 (前期 第1回〜第12回)
■会員制の講座です。

詳しいお申込手順はこちら
http://www.antiqueeducation.com/tejun.html



蜷川浩史(にながわ ひろし)
アンティーク家具輸入販売会社「オルタネイティブ」生産技術部長。イギリス、ノッティンガム・ベースフォードカレッジ、アンティーク家具修復科を卒業。在学時にアンティーク家具修復国家資格(Higher National Diploma)を取得。「GEOGRAPHICA」では、アンティーク家具の買い付けを担当し年間5〜6回イギリス各地を巡る。「これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝 なぜ生まれ、どう使われてきたのか」(メディアパル)監修。また各種イベントで講師を務める。

■注意事項■
•【3】【7】【11】の講座は単発クラスとして一般受講可能です。
•「前期→後期」、または「後期→前期」の1年間で、24回分のカリキュラムを修了するコースです。
•各期の途中回からの受講はできません。
•欠席の場合、 前日までにご連絡いただいた場合に限り 】、次年度、同タイトルのクラスの受講にのみ使用できる振替チケットを発行します。
•病気、出張など、講師のやむを得ない事情で日程が変更になる事があります。
•人数に達しない場合、講座がキャンセルになります。その場合、受講料は返金いたします。


■お申込み・お問合せ
カルチャーサロン「プティ・セナクル」
http://www.antiqueeducation.com/




スポンサーサイト

  • 2017.02.20 Monday
  • -
  • 09:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Petit CENACLE
「プティ・セナクル」「石澤季里アンティーク・エデュケーション」では毎回その道の専門家を迎え、経験豊かで探究心旺盛な都会の大人たちの欲求を満たす、個性溢れるカルチャーサロンを主催しています。
www.antiqueeducation.com
プティ・セナクルの旅カルチャーコース

2016/11/19〜11/26
旅して学ぶ貴族の暮らし「パリ、ヴェルサイユ、ロワール地方で18世紀のシャトーライフを体験 マリー・アントワネットの幸せ人生を辿る旅」の詳細はこちら


プティ・セナクルの本
2012年6月8日発売

「これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝」(メディアパル) 監修:プティ・セナクル/蜷川浩史・石澤季里・大原千晴・木本玲子・中島正晴、文:植田裕子/石澤季里
プティ・セナクルへのリンク
selected entries
categories
archives
recommend
パリ&パリから行く アンティーク・マーケット散歩 (FIGARO BOOKS)
パリ&パリから行く アンティーク・マーケット散歩 (FIGARO BOOKS) (JUGEMレビュー »)
石澤季里
2012年6月発売

掘り出し物に出合えるマーケットや蚤の市はヨーロッパ旅行の大きな醍醐味。せっかくパリまで行くのなら、近郊の個性派マーケットもめぐってみよう。定番のクリニャンクールからブルゴーニュのアットホームな大市、さらにブリュッセルやアムステルダムのマーケットも。
街歩きを楽しみたいアンティーク・ストリートも厳選して紹介。
recommend
これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝―なぜ生まれ、どう使われてきたのか (-)
これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝―なぜ生まれ、どう使われてきたのか (-) (JUGEMレビュー »)
植田 裕子,石澤 季里,プティセナクル
2012年6月発売

監修:プティ・セナクル/蜷川浩史・石澤季里・大原千晴・木本玲子・中島正晴
西洋アンティークのプロが語る、今ひそかにブームになっているわかりやすい入門書。ホームズやアリスがいたころのヴィクトリア朝の家具・食器・時計について全くの初心者の方でもわかりやすく、そして面白く解説した初めての本です。
recommend
パリ 魅惑のアンティーク (madame FIGARO BOOKS)
パリ 魅惑のアンティーク (madame FIGARO BOOKS) (JUGEMレビュー »)
石澤季里
2009年10月発売
大好きなパリの街で、自分だけの“とっておき”を見つけよう。あこがれのエルメス・ヴィンテージから、気軽に買えるキッチン用品や文房具、さらにアンティークなビストロやホテルまで、個性溢れる“古きよき物たち”に会いにいこう。全36ショップを紹介。
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
profile
links

PearlyBLOG



la note


ヨーロッパスローライフ −インテリア自由気儘空間−
search this site.
recent comment
recent trackback
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM