<< 単発クラス「映画のなかのインテリア『英国王のスピーチ』」(講師:蜷川浩史) | main | 尾関立子さん版画展 >>

スポンサーサイト

  • 2017.02.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


はやぶさ〜遥かなる帰還

 ハリウッドでも活躍中の渡辺謙さんが珍しく偏屈な研究者の役どころを演じる、話題の邦画「はやぶさ〜遥かなる帰還」を観に行きました。


内容は、渡辺謙演じるプロジェクトマネージャー、山口博士のもと、日本ならではの高度で緻密な技術力と携わった科学者、技術者の団結力と粘り強さによって、全世界が注目した小惑星探査機「はやぶさ」の打ち上げから帰還までの7年間を描いた映画です。


2時間以上という超大作映画で、若干、試行錯誤する様が「長過ぎ」の感はありましたが、それが演出的に効果的で、最終的に「はやぶさ」がオーストラリアのウーメラ砂漠に戻って来て燃え尽き宇宙の果ての小惑星の砂や石ころを運んで来たカプセルだけが戻ってくるという場面では、
胸が熱く、思わずうるっとなったほどです。

とにかく、NASAに比べると、設備は古くさく、かけられる費用も規模も小さな鹿児島、内之浦宇宙空間観測所。それが同じくらいの偉業を成す、NASAのハイテクな研究所との対比には驚かされました。
また、宇宙に飛んでいく探査機のもとになる機器が、しがない町工場で作られていて、おおよそ科学とは無縁に見える町工場の経営者さえが「果てしない宇宙への夢」にかけている、そうした「男たちのロマン」にも触れられる映画です。

渡辺謙の脇を固める、山崎力、藤竜也、江口洋介、吉岡秀隆、他の日本を代表する名俳優の演技力、そして、盲目のピアニスト、辻井伸行君の「宇宙観」溢れる壮大な音楽にも感動できるとっても素敵な映画でした!

「勇気と責任をもって挑め。そして諦めるな。自分たちの力を信じて前に進め」
震災に打ち勝つメッセージとも言えますね。

「はやぶさ〜遥かなる帰還」hayabusa2012.jp

スポンサーサイト

  • 2017.02.20 Monday
  • -
  • 16:01
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2012/02/25 6:53 PM
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Petit CENACLE
「プティ・セナクル」「石澤季里アンティーク・エデュケーション」では毎回その道の専門家を迎え、経験豊かで探究心旺盛な都会の大人たちの欲求を満たす、個性溢れるカルチャーサロンを主催しています。
www.antiqueeducation.com
プティ・セナクルの旅カルチャーコース

2016/11/19〜11/26
旅して学ぶ貴族の暮らし「パリ、ヴェルサイユ、ロワール地方で18世紀のシャトーライフを体験 マリー・アントワネットの幸せ人生を辿る旅」の詳細はこちら


プティ・セナクルの本
2012年6月8日発売

「これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝」(メディアパル) 監修:プティ・セナクル/蜷川浩史・石澤季里・大原千晴・木本玲子・中島正晴、文:植田裕子/石澤季里
プティ・セナクルへのリンク
selected entries
categories
archives
recommend
パリ&パリから行く アンティーク・マーケット散歩 (FIGARO BOOKS)
パリ&パリから行く アンティーク・マーケット散歩 (FIGARO BOOKS) (JUGEMレビュー »)
石澤季里
2012年6月発売

掘り出し物に出合えるマーケットや蚤の市はヨーロッパ旅行の大きな醍醐味。せっかくパリまで行くのなら、近郊の個性派マーケットもめぐってみよう。定番のクリニャンクールからブルゴーニュのアットホームな大市、さらにブリュッセルやアムステルダムのマーケットも。
街歩きを楽しみたいアンティーク・ストリートも厳選して紹介。
recommend
これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝―なぜ生まれ、どう使われてきたのか (-)
これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝―なぜ生まれ、どう使われてきたのか (-) (JUGEMレビュー »)
植田 裕子,石澤 季里,プティセナクル
2012年6月発売

監修:プティ・セナクル/蜷川浩史・石澤季里・大原千晴・木本玲子・中島正晴
西洋アンティークのプロが語る、今ひそかにブームになっているわかりやすい入門書。ホームズやアリスがいたころのヴィクトリア朝の家具・食器・時計について全くの初心者の方でもわかりやすく、そして面白く解説した初めての本です。
recommend
パリ 魅惑のアンティーク (madame FIGARO BOOKS)
パリ 魅惑のアンティーク (madame FIGARO BOOKS) (JUGEMレビュー »)
石澤季里
2009年10月発売
大好きなパリの街で、自分だけの“とっておき”を見つけよう。あこがれのエルメス・ヴィンテージから、気軽に買えるキッチン用品や文房具、さらにアンティークなビストロやホテルまで、個性溢れる“古きよき物たち”に会いにいこう。全36ショップを紹介。
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
profile
links

PearlyBLOG



la note


ヨーロッパスローライフ −インテリア自由気儘空間−
search this site.
recent comment
recent trackback
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM