<< 単発クラス「アンティークのある暮らし vol.3 好みの椅子に腰掛ける喜び」〜カルチャーサロン プティ・セナクル | main | ゴールデンウイーク一日目 >>

スポンサーサイト

  • 2017.02.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


英国王のスピーチ

 少し前になりますが、エリザベス現女王のお父様を描いた映画「英国王のスピーチ」を観ました。アメリカ人のマダム・シンプソンこと、ウォリーリスと恋に落ち、王座を捨ててしまった兄、エドワード8世に変わって、吃音を克服して王座についた、ジョージ6世とその治療にあたった、オーストリア人のコーチ、ライオネル・ローグの心温まる友情を描いたコメディで、ゴールデングローブ賞、主演男優賞受賞作品です。

主演のコリン・ファースは、「ブリジット・ジョーンズの日記」「ラブ・アクチュアリー」「マンマミーヤ」他、真面目すぎて、滑稽なまでの堅物を演じさせたら他に並ぶ人がいないユーモアのセンスある俳優です。最近では、グッチのトム・フォードが監督を務めた初めての映画「シングルマン」で、ホモセクシャルで恋人を亡くし、後追い自殺する高校教師を演じていました。一変して、こちらは、コメディでなくとっても深刻な役どころでしたが。

それにしても、少し前にはダイアナ妃が亡くなったときの英国王室の対応の舞台裏を描いた「エリザベス」。そして、18世紀の王妃の浮気を描いた「ドボンシャー侯爵夫人」。また、今回のジョージ6世の今まで公にされなかった障害など、英国王室はこのたぐいのゴシップ映画の公開をずいぶん寛容に受け入れることが驚きです。
その姿勢には、ついついスキャンダルを逆手に取って、王室ファンを増やすのが目的なんでは?なんて疑いたくもなってしまいますね。

諸外国では「王座を捨てた恋」などと、好意的に受け止められているエドワード8世とウォーリスが、本場イギリスでは「サイテーな王様」「アメリカ人の酷い女」と受け止められていることも面白かったです。

明日に控えたロイヤル・ウエディングに先駆けて、巷ではちょっとしたイギリスブームが起きているようです。
そんなわけで、6月のプティ・セナクルは、ザ・クラシックルーム・オブ・ギャラリー・ミューズの「マイ・フェーヴァリットチェア」で、英国の椅子のコレクションを観ながら、「アンティークのある暮らし〜アンティークの椅子を手に入れる」と英国アンティーク家具修復国家資格をもつ蜷川浩史先生他、による「総合クラス」が開催します。

こちらもどうぞ、よろしく。

英国王のスピーチ www.toho.co.jp
ギャラリー・ミューズ www.gallerymuse.net/


 
■単発クラス■
<アンティークのある暮らし vol.3 好みの椅子に腰掛ける喜び>
講師:円谷八千代

■日時 5/14(土) 11時〜12時半
■会場 小石川 「The Classic Rooms of Gallery Muse」

→詳しくはこちら

暮らしのなかのアンティーク
↑クリックすると大きな画像でごらんいただけます。





■総合コース■
<アンティーク家具と装飾美術の歴史 2011年度・前期>
講師:蜷川浩史 他 

前期 (第1回〜第12回)
■日時 各回 19時〜21時
■会場 ジェオグライフィカ 3F ライブラリー

→詳しくはこちら





■お申込み・お問合せ
カルチャーサロン「プティ・セナクル」
http://www.antiqueeducation.com/

スポンサーサイト

  • 2017.02.20 Monday
  • -
  • 16:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2011/04/28 6:33 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2011/04/28 7:24 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2011/04/28 8:13 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2011/04/28 9:06 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2011/04/29 2:16 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2011/04/29 2:43 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2011/04/29 4:51 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2011/04/29 7:08 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2011/04/29 11:26 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2011/04/29 4:00 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2011/04/29 8:14 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2011/04/30 1:46 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2011/04/30 10:22 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2011/04/30 10:27 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2011/04/30 11:21 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2011/04/30 10:29 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2011/05/02 10:34 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2011/09/09 9:51 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2011/11/09 9:08 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2011/12/02 8:04 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2011/12/26 8:59 AM
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
Petit CENACLE
「プティ・セナクル」「石澤季里アンティーク・エデュケーション」では毎回その道の専門家を迎え、経験豊かで探究心旺盛な都会の大人たちの欲求を満たす、個性溢れるカルチャーサロンを主催しています。
www.antiqueeducation.com
プティ・セナクルの旅カルチャーコース

2016/11/19〜11/26
旅して学ぶ貴族の暮らし「パリ、ヴェルサイユ、ロワール地方で18世紀のシャトーライフを体験 マリー・アントワネットの幸せ人生を辿る旅」の詳細はこちら


プティ・セナクルの本
2012年6月8日発売

「これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝」(メディアパル) 監修:プティ・セナクル/蜷川浩史・石澤季里・大原千晴・木本玲子・中島正晴、文:植田裕子/石澤季里
プティ・セナクルへのリンク
selected entries
categories
archives
recommend
パリ&パリから行く アンティーク・マーケット散歩 (FIGARO BOOKS)
パリ&パリから行く アンティーク・マーケット散歩 (FIGARO BOOKS) (JUGEMレビュー »)
石澤季里
2012年6月発売

掘り出し物に出合えるマーケットや蚤の市はヨーロッパ旅行の大きな醍醐味。せっかくパリまで行くのなら、近郊の個性派マーケットもめぐってみよう。定番のクリニャンクールからブルゴーニュのアットホームな大市、さらにブリュッセルやアムステルダムのマーケットも。
街歩きを楽しみたいアンティーク・ストリートも厳選して紹介。
recommend
これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝―なぜ生まれ、どう使われてきたのか (-)
これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝―なぜ生まれ、どう使われてきたのか (-) (JUGEMレビュー »)
植田 裕子,石澤 季里,プティセナクル
2012年6月発売

監修:プティ・セナクル/蜷川浩史・石澤季里・大原千晴・木本玲子・中島正晴
西洋アンティークのプロが語る、今ひそかにブームになっているわかりやすい入門書。ホームズやアリスがいたころのヴィクトリア朝の家具・食器・時計について全くの初心者の方でもわかりやすく、そして面白く解説した初めての本です。
recommend
パリ 魅惑のアンティーク (madame FIGARO BOOKS)
パリ 魅惑のアンティーク (madame FIGARO BOOKS) (JUGEMレビュー »)
石澤季里
2009年10月発売
大好きなパリの街で、自分だけの“とっておき”を見つけよう。あこがれのエルメス・ヴィンテージから、気軽に買えるキッチン用品や文房具、さらにアンティークなビストロやホテルまで、個性溢れる“古きよき物たち”に会いにいこう。全36ショップを紹介。
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
profile
links

PearlyBLOG



la note


ヨーロッパスローライフ −インテリア自由気儘空間−
search this site.
recent comment
recent trackback
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM