<< 美しき挑発 レンピッカ展の見どころは?! | main | 美しき挑発 レンピッカ展 オープニング! >>

スポンサーサイト

  • 2017.02.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


広尾「ア・ニュ」

御料理研究家であり、田園調布の御料理教室ギャラリー・リブレ主宰の上野万梨子先生、アラン・デュカスグループの藤澤さん、そして雑誌、家庭画報の山路さんとフィージーウォーターの平野さん。みなさん、美味しいものが大好きなグルメのお友達たち。そんな方々と集って、広尾に出来て間もない新鋭のレストラン「ア・ニュ」に行ってきました。

天井は高く、しかも、とてもモダンな造りのお店。また、御料理のプレゼンテーションも非常に芸術的で素敵です。
御料理も、奇を衒うでなく、すべてがスムーズで計算されつくされている。
モダンで、びっくり料理だと、ピエール・ガニエールみたいで私はあんまり好きじゃない。
驚かされすぎると疲れちゃうもの。適度に刺激的で、ほっとする味がいい。(人生もおんなじ・・・・。)
というわけで、「ア・ニュ」はわたしのなかでは10段階の8.5に近い3つ星!です。
平野さんが選んでくれたシャブリも、クロ・ド・エルミタージュのパピヨンも美味しかった!「パピヨン」は赤なのにお魚にもとてもぴったりで新鮮な驚きでした。

最後には珍しくチーズまでいただきました。自家製の桜のチーズも、ラム・レーズンも美味しかった!
また是非伺いたいお店でした。


海藻ソースとワインが絶妙です


ホタルイカが泳いでるみたい


ア・ニュ
http://www.restaurant-anu.com/


JUGEMテーマ:グルメ

スポンサーサイト

  • 2017.02.20 Monday
  • -
  • 11:55
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
個展等貸し画廊レンタルギャラリーgallery
高品質なのに格安価格の個展等貸し画廊レンタルギャラリーgalleryの情報です。
  • 個展等貸し画廊レンタルギャラリーgallery
  • 2010/03/21 6:37 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2010/03/23 12:27 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2010/03/27 11:30 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2010/03/27 12:46 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2010/03/29 11:37 AM
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Petit CENACLE
「プティ・セナクル」「石澤季里アンティーク・エデュケーション」では毎回その道の専門家を迎え、経験豊かで探究心旺盛な都会の大人たちの欲求を満たす、個性溢れるカルチャーサロンを主催しています。
www.antiqueeducation.com
プティ・セナクルの旅カルチャーコース

2016/11/19〜11/26
旅して学ぶ貴族の暮らし「パリ、ヴェルサイユ、ロワール地方で18世紀のシャトーライフを体験 マリー・アントワネットの幸せ人生を辿る旅」の詳細はこちら


プティ・セナクルの本
2012年6月8日発売

「これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝」(メディアパル) 監修:プティ・セナクル/蜷川浩史・石澤季里・大原千晴・木本玲子・中島正晴、文:植田裕子/石澤季里
プティ・セナクルへのリンク
selected entries
categories
archives
recommend
パリ&パリから行く アンティーク・マーケット散歩 (FIGARO BOOKS)
パリ&パリから行く アンティーク・マーケット散歩 (FIGARO BOOKS) (JUGEMレビュー »)
石澤季里
2012年6月発売

掘り出し物に出合えるマーケットや蚤の市はヨーロッパ旅行の大きな醍醐味。せっかくパリまで行くのなら、近郊の個性派マーケットもめぐってみよう。定番のクリニャンクールからブルゴーニュのアットホームな大市、さらにブリュッセルやアムステルダムのマーケットも。
街歩きを楽しみたいアンティーク・ストリートも厳選して紹介。
recommend
これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝―なぜ生まれ、どう使われてきたのか (-)
これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝―なぜ生まれ、どう使われてきたのか (-) (JUGEMレビュー »)
植田 裕子,石澤 季里,プティセナクル
2012年6月発売

監修:プティ・セナクル/蜷川浩史・石澤季里・大原千晴・木本玲子・中島正晴
西洋アンティークのプロが語る、今ひそかにブームになっているわかりやすい入門書。ホームズやアリスがいたころのヴィクトリア朝の家具・食器・時計について全くの初心者の方でもわかりやすく、そして面白く解説した初めての本です。
recommend
パリ 魅惑のアンティーク (madame FIGARO BOOKS)
パリ 魅惑のアンティーク (madame FIGARO BOOKS) (JUGEMレビュー »)
石澤季里
2009年10月発売
大好きなパリの街で、自分だけの“とっておき”を見つけよう。あこがれのエルメス・ヴィンテージから、気軽に買えるキッチン用品や文房具、さらにアンティークなビストロやホテルまで、個性溢れる“古きよき物たち”に会いにいこう。全36ショップを紹介。
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
profile
links

PearlyBLOG



la note


ヨーロッパスローライフ −インテリア自由気儘空間−
search this site.
recent comment
recent trackback
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM