<< 講座「ブローチ・ノスタルジー その歴史と活かし方アール・ド・ヴィーヴル パリのお洒落と装いの歴史」(講師:石澤季里) | main | 母の日イベント無事終了しました >>

スポンサーサイト

  • 2017.02.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


母の日イベント「Mother’s day market & cafe」 2016年5月7日(土)、8日(日)



 

昨年から、開催している母の日のイベントを今年も開催します。 今年のテーマは「Healty&Happy」 。カフェではバリスタ野口の美味しいコーヒーに上野珠美のケークサレ&スイーツをご提供することはもちろんのこと、どなたでも参加できる無料イベントやピ アーズ・アンティークスの素敵なアンティークの器を使いながらのアペリティフタイムも予定されています。(ご予約受付します)ゴールデンウイークの最後の 週末を楽しく過ごしたいとおもっておりますので、皆様、どうぞ、気楽にお越しくださいね!



■日時:5/7(土)12時〜20時、 5/8(日)11時〜15時
■会場:経堂教室 
アクセス

東京都世田谷区宮坂2-19-1 石澤ビル2F
小田急線・経堂駅南口より 徒歩約1分



主催:プティ・セナクル
協力:ピアーズ・アンティークス、マカイバリジャパン、山路美佐、南 純子(Junki)

*写真はイメージです



 



●カフェ メニュー


ワンプレートランチコース、ケーキ、コーヒー、紅茶、ワイン
*** ケーキはすべてテイクアウト可能です ***
 


 

●アンティーク販売「ピアーズ・アンティークス」


東京だけでなく、全国の主要アンティークフェアに出店している「ピアーズ・アンティークス」の塩川さん。お料理好きの彼女が選ぶアンティークは、日常使い が可能なうえに、献立プランや盛りつけが愉しくなる、心華やぐものばかり。 今回は、山路美佐さんのお料理を引き立たせる、いつも以上にお洒落なアンティークを選んで出品していただきます。


 



5/7(土) 12時〜20時
 

●「身体が喜ぶエコ・テースティな紅茶を美味しく淹れて味わう」 講師:石井道子
13時半〜15時

 


シュタイナーのBIOディナミック農法で作られた、完全オーガニックなインド・ マカイバリ茶園の紅茶。今回は、そんなエコ・テースティな紅茶のなかから、この時期ならではのファーストフラッシュと暑い季節にぴったりの水出し用の茶葉 を選んでその美味しい淹れ方、味わい方をデモンストレーションしていただきます。長生きしてもらいたいお母様へのプレゼントにもぴったりです。

テイスティング料:500円(お茶、お菓子つき)


|石井道子|

有限会社マカイバリジャパン専務取締役 幼少時代を父の仕事の関係でインドで過ごす。2000年にマカイバリジャパンを代表石井洋子(母)が創立。翌年に マカイバリジャパンに入社。マカイバリ茶園から届く旬の紅茶を販売すると共にマカイバリ茶園の理念やバイオダイナミック農法について伝える活動をしてい る。http://www.makaibari.co.jp/



 


●プティ・レクチャー&apéritifタイム
「トラベル&グルメ編集者 山路美佐が旅して、食して、感動した、思い出のアペリティフタイム」 講師:山路美佐
17時〜19時半

 


かつてグルマンたちが訪れる国といえば、美食の国フランスとイタリアが主でしたが、2000年以降は、スペイン、エルブジやデンマークのNOMAのシェフ など、様々な料理人が登場し、世界中のグルマンたちがその食事を目指して各国を旅をする時代がやってきました。今回は、トラベル&グルメ編集者の山路美佐 さんが取材した世界の料理界のブームについて美しい写真とともにお話しします。また、お話の後は、その先駆けとなったスペイン・バスク地方とデンマークの 新旧のアペリティフタイムのお料理や今や世界で大注目されているペルーのセビーチェを「ピアーズ」の素敵なアンティークの器に合わせて召し上がっていただ きます。

参加費:6,000円 (レクチャー、appetizer、グラスワイン代込) / 定員:10名 / 要予約


|山路美佐|

幼少期から筋金入りの食いしん坊。小学生時代から料理やお菓子作りが大好きで、大学卒業後、勤務した三菱商事勤務時代からテーブルコーディネーターを目指 して料理教室やテーブルセッティングの教室に通う。縁があり、世界文化社で発行する食の雑誌「Delicious」の編集者となり、その後「家庭画報」 「MISS」「GOLD」などで主に食と旅、アートを中心としたページを作る。渡航した国は28か国。旅をしながら、食や工芸、ホテルなどを中心に「世界 のいいものと日本のいいもの」を双方に紹介する橋渡しするのが将来の夢だ。





 



5/8(日) 11時〜15時
 

●プティ・レッスン「健やかな日々を送るためのヨガ的ハッピー精神論」 講師:南 純子(Junki)
11時半〜13時



ヨガを体験することで血の巡りが良くなり、身体が軽くなった方は多いはずです。でも、そこにヨガ的思考が伴えば、もっともっと日常生活が快適に過ごせるよ うになるのです。日々の生活に生かせるヨガの哲学からの穏やかでハッピーな思考についてご紹介します。座ったままでできる簡単なポーズ、呼吸法も体験して みましょう。

参加費:無料 / ワンプレートランチコースをオーダーください。


|南 純子(Junki)|

大学時代から教え始めたエアロビクス、ダンスの生徒さんがYogaの先生だったことがきっかけでYogaに出会う その後、仕事の忙しさでしばらくYogaから離れるが、スポーツクラブ、スポーツ専門学校の講師、健美操、ダンスの大会、TVの健康イベントなど様々な身 体に関する仕事に関わるうちに、身体と心の繋がりの大切さを強く感じ、Yogaを人生の学びの中心にすることを決め、本格的にYogaを学び始める。 ヨガインストラクター養成スクールを卒業した後は、トレーニング、ワークショップなど、国内外の数多くの先生のクラスを受け学びを深めている。 長年の指導経験からくる自由な発想のクラスを、Yogaスタジオ、横浜市内のホテル、スポーツクラブ、スポーツセンター、カルチャースクール、自宅、出張 でのプライベート、自身の主宰するサークル、湘南江の島での定期的なイベント、地元札幌でのワークショップなど、神奈川を中心に毎日精力的に活動してい る。

 


●お手製ワンプレートランチ
12時〜

 

ケークサレ&自家製サラダ&スープ、お食後のコーヒーor紅茶、お菓子からなるワンプレートランチコースです。限定12食。無くなり次第サービスを終了しますので、予約をお勧めします。

ワンプレートランチコース1,700円
グラスワイン:300円


(写真はイメージです)


 

お問合せ


参加お申込み、ランチのご予約もこちらから
カルチャーサロン「プティ・セナクル」
http://www.antiqueeducation.com/

電話 03-3439-2044   メール antique@petitcenacle.jp






 

JUGEMテーマ:アンティーク

スポンサーサイト

  • 2017.02.20 Monday
  • -
  • 09:24
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Petit CENACLE
「プティ・セナクル」「石澤季里アンティーク・エデュケーション」では毎回その道の専門家を迎え、経験豊かで探究心旺盛な都会の大人たちの欲求を満たす、個性溢れるカルチャーサロンを主催しています。
www.antiqueeducation.com
プティ・セナクルの旅カルチャーコース

2016/11/19〜11/26
旅して学ぶ貴族の暮らし「パリ、ヴェルサイユ、ロワール地方で18世紀のシャトーライフを体験 マリー・アントワネットの幸せ人生を辿る旅」の詳細はこちら


プティ・セナクルの本
2012年6月8日発売

「これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝」(メディアパル) 監修:プティ・セナクル/蜷川浩史・石澤季里・大原千晴・木本玲子・中島正晴、文:植田裕子/石澤季里
プティ・セナクルへのリンク
selected entries
categories
archives
recommend
パリ&パリから行く アンティーク・マーケット散歩 (FIGARO BOOKS)
パリ&パリから行く アンティーク・マーケット散歩 (FIGARO BOOKS) (JUGEMレビュー »)
石澤季里
2012年6月発売

掘り出し物に出合えるマーケットや蚤の市はヨーロッパ旅行の大きな醍醐味。せっかくパリまで行くのなら、近郊の個性派マーケットもめぐってみよう。定番のクリニャンクールからブルゴーニュのアットホームな大市、さらにブリュッセルやアムステルダムのマーケットも。
街歩きを楽しみたいアンティーク・ストリートも厳選して紹介。
recommend
これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝―なぜ生まれ、どう使われてきたのか (-)
これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝―なぜ生まれ、どう使われてきたのか (-) (JUGEMレビュー »)
植田 裕子,石澤 季里,プティセナクル
2012年6月発売

監修:プティ・セナクル/蜷川浩史・石澤季里・大原千晴・木本玲子・中島正晴
西洋アンティークのプロが語る、今ひそかにブームになっているわかりやすい入門書。ホームズやアリスがいたころのヴィクトリア朝の家具・食器・時計について全くの初心者の方でもわかりやすく、そして面白く解説した初めての本です。
recommend
パリ 魅惑のアンティーク (madame FIGARO BOOKS)
パリ 魅惑のアンティーク (madame FIGARO BOOKS) (JUGEMレビュー »)
石澤季里
2009年10月発売
大好きなパリの街で、自分だけの“とっておき”を見つけよう。あこがれのエルメス・ヴィンテージから、気軽に買えるキッチン用品や文房具、さらにアンティークなビストロやホテルまで、個性溢れる“古きよき物たち”に会いにいこう。全36ショップを紹介。
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
profile
links

PearlyBLOG



la note


ヨーロッパスローライフ −インテリア自由気儘空間−
search this site.
recent comment
recent trackback
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM