<< 生誕300年 同い年の天才絵師「若冲と蕪村」@サントリー美術館 | main | 2015年 アンティーク鑑定コース開始 >>

スポンサーサイト

  • 2017.02.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


イベント「母娘で楽しむ母の日の優しいテーブル〜アンティーク器販売&講座&カフェ」





「母娘で楽しむ母の日の優しいテーブル〜アンティーク器販売&講座&カフェ」

料理研究家、上野万梨子先生監修
主催:プティ・セナクル、協力:ピアーズ・アンティークス

  ■日時:5/9(土)、5/10(日) 両日 12時〜19時
■会場:経堂教室 
アクセス

東京都世田谷区宮坂2-19-1 石澤ビル2F
小田急線・経堂駅南口より 徒歩約1分

*写真はイメージです





 *********  5/9(土) 12時〜19時  ********** 
<お話&試食会 と アンティーク販売>

 

お話&試食会「母娘で楽しむ母の日の優しいテーブル」
講師:上野万梨子
【A】13時半〜15時 【B】16時半〜18時



パリ在住の料理研究家上野万梨子先生による、見た目も味わいも優しい母の日のメニューをご試食いただきます。また使いやすいアンティークテーブルウェアの選び方や、盛りつけのポイントについてお話しいただきます。 *上野万梨子先生は13時から19時まで会場でご対応下さいます。お話&試食会に参加なさらない方も、この機会にお喋りを楽しみに是非お出かけ下さい。
 

受講料:各回 7,000円(料理2品、デザートによる試食会を含む)、 定員:各回 6名
 



幼い頃お母様に作っていただいたひな祭りやお正月のご馳走。
時を経た今、娘が母をもてなす食卓をイメージして、
「新しいのに懐かしい」新スタイルで思い出の料理をご紹介します。
当日試食いただくメニューは以下の通りです。
〜上野万梨子〜

 

* 錦卵風ウッフ・マヨネーズ  サーモンのタルティーヌと共に *

* 新しくて懐かしい味 ちらし寿司風タブーレ *
タブーレとは、北アフリカ料理のクスクスに添える “スムール" を使った、パリでは定番のお惣菜料理。この一見雑穀のように見えるツブツブのスムールは、セモリナ粉から造られる世界最小のパスタです。

 * バラ色はお母さんの色 苺のムラング・シャンティー *


 

 

|上野万梨子 (うえの まりこ) |

1976年、ル・コルドン・ブルー・パリ校を卒業し、東京・玉川田園調布の実家にてフランス料理教室を開講。1980年、初めての著書『シンプルフランス料理』を文化出版局より上梓。1991年、留学時代の思い出の地・パリ左岸に自宅を移す。「新しい発想のようで、食べるとどこか懐かしい。定番のようで、どこか新しい風味がする。気がつけばそういう料理をずっと伝えてきたような気がします」。『小さなフランス料理の本』(NHK出版)では、著者お気に入りの日常使いのテーブルウェアをコーディネートして、パリの自宅で自ら撮影も手がけている。http://uenomariko.com/

 

【参加お申込み・お問合せはこちら】
「プティ・セナクル」 メール antique@petitcenacle.jp  電話 03-3439-2044

 

 

アンティーク販売「ピアーズ・アンティークス」


東京だけでなく、全国の主要アンティークフェアに出店している「ピアーズ・アンティークス」の塩川さん。お料理好きの彼女が選ぶアンティークは、日常使いが可能なうえに、献立プランや盛りつけが愉しくなる、心華やぐものばかり。 今回は、上野先生のお料理を引き立たせる、いつも以上にお洒落なアンティークを選んで出品していただきます。






 *********  5/10(日) 12時〜19時 *********  
<カフェ と アンティーク販売>


 

カフェ



上野先生のレシピによるドリンクとデザート、他、をご用意して皆様をお待ちします。
*この日は上野万梨子先生は不在です。



 

アンティーク販売「ピアーズ・アンティークス」






 

 *********  お問合せ ********* 

「プティ・セナクル」
電話 03-3439-2044   メール antique@petitcenacle.jp
 





 
JUGEMテーマ:料理
JUGEMテーマ:アンティーク

スポンサーサイト

  • 2017.02.20 Monday
  • -
  • 14:31
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
Petit CENACLE
「プティ・セナクル」「石澤季里アンティーク・エデュケーション」では毎回その道の専門家を迎え、経験豊かで探究心旺盛な都会の大人たちの欲求を満たす、個性溢れるカルチャーサロンを主催しています。
www.antiqueeducation.com
プティ・セナクルの旅カルチャーコース

2016/11/19〜11/26
旅して学ぶ貴族の暮らし「パリ、ヴェルサイユ、ロワール地方で18世紀のシャトーライフを体験 マリー・アントワネットの幸せ人生を辿る旅」の詳細はこちら


プティ・セナクルの本
2012年6月8日発売

「これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝」(メディアパル) 監修:プティ・セナクル/蜷川浩史・石澤季里・大原千晴・木本玲子・中島正晴、文:植田裕子/石澤季里
プティ・セナクルへのリンク
selected entries
categories
archives
recommend
パリ&パリから行く アンティーク・マーケット散歩 (FIGARO BOOKS)
パリ&パリから行く アンティーク・マーケット散歩 (FIGARO BOOKS) (JUGEMレビュー »)
石澤季里
2012年6月発売

掘り出し物に出合えるマーケットや蚤の市はヨーロッパ旅行の大きな醍醐味。せっかくパリまで行くのなら、近郊の個性派マーケットもめぐってみよう。定番のクリニャンクールからブルゴーニュのアットホームな大市、さらにブリュッセルやアムステルダムのマーケットも。
街歩きを楽しみたいアンティーク・ストリートも厳選して紹介。
recommend
これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝―なぜ生まれ、どう使われてきたのか (-)
これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝―なぜ生まれ、どう使われてきたのか (-) (JUGEMレビュー »)
植田 裕子,石澤 季里,プティセナクル
2012年6月発売

監修:プティ・セナクル/蜷川浩史・石澤季里・大原千晴・木本玲子・中島正晴
西洋アンティークのプロが語る、今ひそかにブームになっているわかりやすい入門書。ホームズやアリスがいたころのヴィクトリア朝の家具・食器・時計について全くの初心者の方でもわかりやすく、そして面白く解説した初めての本です。
recommend
パリ 魅惑のアンティーク (madame FIGARO BOOKS)
パリ 魅惑のアンティーク (madame FIGARO BOOKS) (JUGEMレビュー »)
石澤季里
2009年10月発売
大好きなパリの街で、自分だけの“とっておき”を見つけよう。あこがれのエルメス・ヴィンテージから、気軽に買えるキッチン用品や文房具、さらにアンティークなビストロやホテルまで、個性溢れる“古きよき物たち”に会いにいこう。全36ショップを紹介。
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
profile
links

PearlyBLOG



la note


ヨーロッパスローライフ −インテリア自由気儘空間−
search this site.
recent comment
recent trackback
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM