スポンサーサイト

  • 2017.02.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ボーヴィエの富士さんからお手紙がとどきました

JUGEMテーマ:フランス

フランスはアルザス地方の老舗リネンブランド「ボーヴィエ」。PR担当の富士さんは、パリのITOCHUつながりでもあり、仲良くさせていただいているお友達。なんと!クリスマスプレゼントにもぴったりなリネンのsoldeがあるという情報をいただきました。まだお友達、ご家族へのプレゼントを見つけていない方。吉報ですよ。

12月23日まで。くわしくは、http://beauville.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ERI企画 神奈川県座間市・一級建築士事務所

「住まい」のことなら設計から施工まで、住まう人が重ねる暮らしの時間をイメージしながら、インテリアコーディネートやガーデニングデザインと一体的にすすめることが得意です。「住まい」のことなら何でもご相談してください。


雑誌「BON CHIC 」倶楽部「石澤季里さんとマリーアントワネットを語る昼食会へ

JUGEMテーマ:PARIS

 

 

毎号お世話になっている雑誌「ボンシック」のvol.14では、今、森アーツセンターで開催されている「ヴェルサイユ監修マリー・アントワンット」展にかけての特集「麗しのマリーアントワネットスタイル〜王妃の愛したアルチザン」を執筆しました。

そんな経緯で、今日はボンシックの読者向けの会で

「マリーアントワネット展を楽しむプレレクチャー」をさせていただきました。

 

彼女はロココとネオ・クラシシズムの両時代にまたがる王妃様なので、そのあたりの背景をお話ししたり、

一目でわかるインテリアの違い

また、絵画を読み取る楽しさについて短い時間ですが頭をひねりながらお話ししてみました。

 

六本木「スピゴーラ」の鈴木シェフのイタリアンも美味しかったし

みなさん笑顔で帰られたので一安心。きっと食事の後に展覧会を観覧なさって夢心地で帰路につかれたのでは。

ほっと一息です。

 

 

今日もお話ししましたが、アントワネット効果はすごくて、それから100年後のナポレオン3世の時代の皇后ユージェニーの時代にアンワネットリバイバルがあります。

その時代の邸宅もパリにはたくさん残っているので、いつかそのあたりも取材したいものです。

 

編集長、副編集長、そして担当の小沢さん、皆様お疲れ様でした。

 

http://www.shufunotomo.co.jp

 

 

 

 

 

 

 


■イベント■12/10 セナクル ・ド・キリ 『古き良きもの』を肴に集う会 

 

「プティ・セナクル」の前身は、2000年に開校になったアンティーク好きのためのカルチャー・サロン「アンティーク・エデュケーション」です。

 

アンティークの魅力は、背景に宿るストーリー、幾たびもそれを愛した人の手から手へと受け継がれながら、なお現在に残るその力強さ、経年変化の出す素材の味わい,,,etc.と数え上げたらきりがありません。また、古いものにも関わらず、時代の機運を受けて作り上げられたウイットに富んだデザインや素材選びの意外性は、以前、わたしが雑誌「マリー・クレール」で連載していたページのタイトル「目に新しき古きもの」そのものだと思っています。

 

今の時代、西洋、アジア、アンティーク、骨董、ブロカント、古道具とボーダーを引くのはナンセンス。だったら、そんなものをすべてひっくるめて「みなさんの相棒とも言える『古いもの』を肴に集いませんか」というのが、今回の石澤季里からみなさんへのお誘いメッセージです。

 

【対象】プティ・セナクルで受講、旅行参加の方とそのご友人・ご家族。
【日時】は12月10日(土)15時半から、2時間くらい。
【会費】はおひとり2,500円。

当日は、わたしがフランスやデンマークから持ち帰ったお菓子やスナック類、またお茶やお酒をお出しします。ご自慢の「古いもの」をご持参いただいても結構ですし、2016年の忘年会のつもりでただただ久しぶりに集いたい方も大歓迎です。好評の暁には定期化の可能性も大。皆様のお越しを心からお待ちしています。 

 

プティ・セナクル代表 石澤季里

 

 

 

*参加お申込みはこちら→

「プティ・セナクル」電話 03-3439-2044 メール antique@petitcenacle.jp

 

 

■お問合せ
カルチャーサロン「プティ・セナクル」

http://www.antiqueeducation.com/

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アンティーク


カフェオープン

JUGEMテーマ:紅茶・コーヒーを楽しむ*

 

本日12時からカフェオープンしています。ランチタイムは満席をいただき、

料理人、講師、そして、司会を無事に務めました。

 

バリスタ野口のクラスにも、ご興味をもって参加くださった方々の熱い視線のなか、美味しいコーヒーを味わいながらの楽しい講座となりました。

 

 

夜は、懐かしい面々が集うという、またとない機会に。

 

いまさっき、やっと閉店しました。

 

 

明日は、14時から金融業界に詳しい酒見りつ子さんのお金との向き合い方。そして、17時からフランス喜劇でまなぶ、フランス人のメンタリティーです。どちらも飛び込み可能。

 

皆様のお越しをお待ちしています。

 

 

 

 


カフェ・ド・セナクル開店3日前

JUGEMテーマ:紅茶・コーヒーを楽しむ*

 

今年も13日(土)12時からカフェ・ド・セナクル開店します。

 

初日は、わたしとテキスタイルアドバイザーの原田伊津子さんのインテリア講座を開催。パリのインテリアのトレンド、それから、今年のテキスタイルのトレンドについて楽しくお話します。

 

料理は、スペインの影響を色濃く受けるカタロニア地方の料理。チョコレートのデザートに合わせる甘口のバニュルスワイン、とっても美味です。ぜひ、ご賞味あれ。

 

それから、14日(日)はイギリスユーロ脱退で、気になるお金のお話と、フランス人のメンタリティーを現代喜劇を通して学ぶという楽しくためになるプティ・セナクルならではのレクチャーがあります。フランス語ができなくても、もちろんすっごく楽しめますので、ぜひフルってご参加ください。この日もケークサレや甘口ガトー、またフランスから持ち帰ったフォアグラパテや珍しいお惣菜のののったスナックプレートがございます。お腹すかせてきてくださいね!

 

15日(月)は、ワインアドバイザーの内池さんのクラスを楽しんでいただいたのち、南仏・プロヴァンス料理を楽しんでいただきます。

最終日まで、スタッフ一同張り切って頑張ります。

 

わたしも今、値段つけ終了。美味しいものからアンティーク、そしてエコバックや500円均一の特売アクセサリーまで。

楽しめるアイテムをフランスから買ってきました!

 

今回は、今、あちこちのフランスフェアでひっぱりだこの武藤英子さんの「アン・ブーケ・ドゥ・フルール」からお手頃なアクセサリーもお借りして販売します。人気のレア・スタンのレアもの商品も登場します。

 

皆様のお越しを心からお待ちしています。

 

店長・石澤季里

http://www.antiqueeducation.com

 

 

 



 

カフェ・ド・セナクル

8/13(土)、14(日)、15(月)

 

夏の盛りの「カフェ・ド・セナクル」開催します!

 

「プティ・セナクル」経堂教室を開放してアンティークや欧州文化の垣根を越して、大勢の 皆さんに楽しく集っていただきたいという思いから始まった「カフェ・ド・セナクル」。8/13(土)から8/15(月)にかけて 今年も「カフェ・ド・セナクル」を開催をします。今年も美味しい手作り料理と飲み物、そして、お買い求めいただけるアンティークやフランス雑貨、食材を販 売しながらスタッフ一同、皆さんのお越しをお待ちしています。

 

今年のワインは駒沢大学前のワインカーブ「プティットメゾン」 の内池直人さんセレクトです。 13日のランチは、スペインとの国境沿いのカタロニア地方。そして、15日はイタリアとの国境沿いのフレンチ・リヴィエラ。両日とも、料理とワインのマリ アージュをお楽しみください。15日はワインアドバイザーの資格を持つ内池さんのワインレッスンもあります。超ご期待。

 

 

カフェ・ド・セナクル店主 石澤季里

 



主催:プティ・セナクル
協力:attic松浦香苗

 

******************************

ランチ、レクチャーのご予約

「プティ・セナクル」
電話 03-3439-2044 メール antique@petitcenacle.jp

******************************

 

 

カフェ&マーケット

8/13(土)、14(日)、15(月)

 

< カフェ >

ランチコース(8/13&8/15、各限定12食)、ケーク・サレ、スナックプレート、コーヒー、ワイン、他

 

*** ケーキはすべてテイクアウト可能です ***

 

 

 

< マーケット >

「attic」(アンティーク)松浦香苗、プティ・セナクル、他

 


 

*****

 

8/13(土) 12時〜21時

 

 

 


12時半〜14時半
●ランチョンレクチャー●
ゆっくりパリガイド「2016年パリ風 最新インテリア」 講師:石澤季里 ゲスト:原田伊津子

2011年、東北大震災の年に生まれたプティ・セナクル刊「ゆっくりのパリ 四季の冒険 旅行」ガイド。かつて暮らし、取材して歩いたパリの昔と今をテーマに、今年1月から、石澤季里はアンスティチュ・フランセ東京でレクチャーを開催していま す。今回は、スタッフ一同が力を合わせて作った最新版「ゆっくりパリ」ガイドの販売に伴い、ヴィンテージからニューショップまで、2016年のパリを彩る インテリアについてお話します。ゲストには、ファブリックコーディネーターの原田伊津子さんをお招きし、日本のインテリアにも最適な、最新流ファブリック 事情をお話いただきます。

 

参加費:無料 /ただしランチコースをオーダーください

 

●ランチコース【カタロニア】(スープ、ランチプレート、デザート、食後のドリンク付き):1,800円 / 限定12食

 

|原田伊津子|Link 代表。インテリア・ファブリック アドバイザー。東京女学館短期大学卒業後、高級海外インテリアファブリック商社 ナショナルトレーデ ィング(現ナショナル物産インテリア事業部)に入社。 インテリアにおけるファブリックコーディネートを学ぶ。 法人、個人等のインテリアファブリック提案を多数こなしながら、生活空間でのインテリア ファブリックの重要性を伝えたいとフリーで活動している。

 

 

 


16時〜17時
●「バリスタ野口の美味しいコーヒーの淹れ方」 講師:野口晴代

「カフェ・ド・セナクル」ではすっかり定番の美味しいコーヒー。日々、より腕を磨くための努力を怠らないバリスタ野口が、美味しいコーヒーの淹れ方を御伝授します。夏の午後、美味しいコーヒータイムに癒されてください。

 

参加費:500円 (コーヒー、プチ・ガトー付き)

 

 

 

 

 


19時頃からゆるりと
●オーナーママKIRIとチーママMICHIのバータイム

 

 

 

 

 

*****

 

8/14 (日) 12時〜19時

 

 

 


14時〜15時
●「損をしない、お金との付き合い方」 講師:酒見りつ子

英国がユーロ離脱することで大混乱中の世界のお金事情。そんななかで、大切なお金をしっ かり管理する方法を学びます。ややこしいことは苦手な方にもご心配はご無用。猿でも(石澤でも)分かる解説で預金や投資についての解説いたします。(ご希 望の方は、気になる預金や証券のパンフレットをお持ちください。講師がくわしく説明します)

 

参加費:無料/1ドリンクご注文ください

 

|酒見りつ子| 1982年上智大学比較文化学科卒業。1995年ロンドンビジネススクールにてファイナンス修士習得。32年間国際金融業務に携わる。為替取引、金利商品 及びにオプション、スワップなどの派生商品などの業務を東京、ロンドン及びパリにて従事する。2002年よりロンドンのJPモルガンアセットマネージメン トにて海外企業年金の日本株投資アドバイス業務を12年間担当する。現在は第一線から退き東京で暮らす。

 

 

 


17時〜18時
●初心者のご参加も大歓迎!

「フレンチ・コメディ劇で体現する、フランス人のメンタリティー&役立つフランス語」 講師:藤田美香

市村正規、益岡徹らが出演して話題を呼んだコメディー『ART』は、 フランスの劇作家ヤスミナ・レザが、94年に発表し、世界の有名劇場でロングランを更新した超ヒット作です。この脚本の翻訳と脚本家の通訳を務めた藤田美 香さんの指導のもと、劇中の科白の読み合わせに挑戦します。 フランス人のメンタリティーが絶妙に描写されているこの作品には、フランスで日常的に使われる 言い回しが満載。腹の立つことが多いフランス旅行でも(!)、きっと役立つフレーズが習得できるはずです。

 

<あらすじ> 15年来の大親友である3人の中年男、マーク(市村正親)、セルジュ(益岡徹)、イワン。3人はそれぞれの生活を築きながら、長年友情を育んできた。だが ある日、セルジュが高価な現代美術の絵を買う。絵は真っ白に塗られた背景に、真っ白な斜めのラインが入った1枚。マークにはその絵は、ただの白い物体にし か見えない。こんな無価値なものに親友が、5百万円もの大金を払うとは!セルジュの行動がどうしても理解できないマークは、セルジュと言い合ううちに互い の求めているもの、価値観の違いが次第に浮き彫りになっていく。結婚を間近に控え、些末な、でも重要な困難に次々直面していたイワンにとって、2人の親友 の決裂は最も避けたいこと。なんとか友人たちのすれ違いを修復しようと試みるが、言葉を重ねるほどに3人の間の亀裂は深刻になってゆき……

 

参加費:無料/1ドリンクご注文ください

 

|藤田美香| パリのリセ・フラコジャポネでバカロレア修得後帰国。国際基督教大学(ICU)で政治学を学ぶ。日本生命保険相互会社の国際金融部を経て独立。上智大学非常勤教師、料理、演劇、他、多方面のフリーの通訳、翻訳家として活躍中。

 

 

 

*****

 

8/15 (月) 12時〜15時

 

 

 


12時〜12時45分

●ワインアドバイザー・内池直人が教える「地中海沿い南仏の料理とワインのマリアージュ」講師:内池直人

 

参加費:無料 /ただしランチコースをオーダーください

 

●ランチコース【フレンチ・リヴィエラ】(スープ、ランチプレート、デザート、食後のドリンク付き):1,800円 / 限定12食

 

|内池直人|世界ソーヴィニヨンブランコンクール フランス・ロワールワインコンクール日本人審査員 フランス・ブルゴーニュ委員会公認 ブルゴーニュワイン・インストラクター 日本ソムリエ協会公認 シニア・ワインアドバイザー
http://www.cyber-wineshop.com/kaisya/aisatu/aisatu.htm#aisatsu プティットメゾン

 

 

 

*****

 

 

■お問合せ■

レッスンのお申込み、ランチのご予約もこちらから
カルチャーサロン「プティ・セナクル」
http://www.antiqueeducation.com/

電話 03-3439-2044   メール antique@petitcenacle.jp

 


■イベント■2016/8/13(土)〜8/15(月)■ カフェ・ド・セナクル

JUGEMテーマ:アンティーク



 

カフェ・ド・セナクル

8/13(土)、14(日)、15(月)

 

夏の盛りの「カフェ・ド・セナクル」開催します!

 

「プティ・セナクル」経堂教室を開放してアンティークや欧州文化の垣根を越して、大勢の皆さんに楽しく集っていただきたいという思いから始まった「カフェ・ド・セナクル」。8/13(土)から8/15(月)にかけて 今年も「カフェ・ド・セナクル」を開催をします。今年も美味しい手作り料理と飲み物、そして、お買い求めいただけるアンティークやフランス雑貨、食材を販売しながらスタッフ一同、皆さんのお越しをお待ちしています。

 

今年のワインは駒沢大学前のワインカーブ「プティットメゾン」の内池直人さんセレクトです。 13日のランチは、スペインとの国境沿いのカタロニア地方。そして、15日はイタリアとの国境沿いのフレンチ・リヴィエラ。両日とも、料理とワインのマリアージュをお楽しみください。15日はワインアドバイザーの資格を持つ内池さんのワインレッスンもあります。超ご期待。

 

 

カフェ・ド・セナクル店主 石澤季里

 



主催:プティ・セナクル
協力:attic松浦香苗

 

******************************

ランチ、レクチャーのご予約

「プティ・セナクル」
電話 03-3439-2044 メール antique@petitcenacle.jp

******************************

 

 

カフェ&マーケット

8/13(土)、14(日)、15(月)

 

< カフェ >

ランチコース(8/13&8/15、各限定12食)、ケーク・サレ、スナックプレート、コーヒー、ワイン、他

 

*** ケーキはすべてテイクアウト可能です ***

 

 

 

< マーケット >

「attic」(アンティーク)松浦香苗、プティ・セナクル、他

 


 

*****

 

8/13(土) 12時〜21時

 

 

 


12時半〜14時半
●ランチョンレクチャー●
ゆっくりパリガイド「2016年パリ風 最新インテリア」 講師:石澤季里 ゲスト:原田伊津子

2011年、東北大震災の年に生まれたプティ・セナクル刊「ゆっくりのパリ 四季の冒険旅行」ガイド。かつて暮らし、取材して歩いたパリの昔と今をテーマに、今年1月から、石澤季里はアンスティチュ・フランセ東京でレクチャーを開催しています。今回は、スタッフ一同が力を合わせて作った最新版「ゆっくりパリ」ガイドの販売に伴い、ヴィンテージからニューショップまで、2016年のパリを彩るインテリアについてお話します。ゲストには、ファブリックコーディネーターの原田伊津子さんをお招きし、日本のインテリアにも最適な、最新流ファブリック事情をお話いただきます。

 

参加費:無料 /ただしランチコースをオーダーください

 

●ランチコース【カタロニア】(スープ、ランチプレート、デザート、食後のドリンク付き):1,800円 / 限定12食

 

|原田伊津子|Link 代表。インテリア・ファブリック アドバイザー。東京女学館短期大学卒業後、高級海外インテリアファブリック商社 ナショナルトレーデ ィング(現ナショナル物産インテリア事業部)に入社。 インテリアにおけるファブリックコーディネートを学ぶ。 法人、個人等のインテリアファブリック提案を多数こなしながら、生活空間でのインテリア ファブリックの重要性を伝えたいとフリーで活動している。

 

 

 


16時〜17時
●「バリスタ野口の美味しいコーヒーの淹れ方」 講師:野口晴代

「カフェ・ド・セナクル」ではすっかり定番の美味しいコーヒー。日々、より腕を磨くための努力を怠らないバリスタ野口が、美味しいコーヒーの淹れ方を御伝授します。夏の午後、美味しいコーヒータイムに癒されてください。

 

参加費:500円 (コーヒー、プチ・ガトー付き)

 

 

 

 

 


19時頃からゆるりと
●オーナーママKIRIとチーママMICHIのバータイム

 

 

 

 

 

*****

 

8/14 (日) 12時〜19時

 

 

 


14時〜15時
●「損をしない、お金との付き合い方」 講師:酒見りつ子

英国がユーロ離脱することで大混乱中の世界のお金事情。そんななかで、大切なお金をしっかり管理する方法を学びます。ややこしいことは苦手な方にもご心配はご無用。猿でも(石澤でも)分かる解説で預金や投資についての解説いたします。(ご希望の方は、気になる預金や証券のパンフレットをお持ちください。講師がくわしく説明します)

 

参加費:無料/1ドリンクご注文ください

 

|酒見りつ子| 1982年上智大学比較文化学科卒業。1995年ロンドンビジネススクールにてファイナンス修士習得。32年間国際金融業務に携わる。為替取引、金利商品及びにオプション、スワップなどの派生商品などの業務を東京、ロンドン及びパリにて従事する。2002年よりロンドンのJPモルガンアセットマネージメントにて海外企業年金の日本株投資アドバイス業務を12年間担当する。現在は第一線から退き東京で暮らす。

 

 

 


17時〜18時
●初心者のご参加も大歓迎!

「フレンチ・コメディ劇で体現する、フランス人のメンタリティー&役立つフランス語」 講師:藤田美香

市村正規、益岡徹らが出演して話題を呼んだコメディー『ART』は、 フランスの劇作家ヤスミナ・レザが、94年に発表し、世界の有名劇場でロングランを更新した超ヒット作です。この脚本の翻訳と脚本家の通訳を務めた藤田美香さんの指導のもと、劇中の科白の読み合わせに挑戦します。 フランス人のメンタリティーが絶妙に描写されているこの作品には、フランスで日常的に使われる 言い回しが満載。腹の立つことが多いフランス旅行でも(!)、きっと役立つフレーズが習得できるはずです。

 

<あらすじ> 15年来の大親友である3人の中年男、マーク(市村正親)、セルジュ(益岡徹)、イワン。3人はそれぞれの生活を築きながら、長年友情を育んできた。だがある日、セルジュが高価な現代美術の絵を買う。絵は真っ白に塗られた背景に、真っ白な斜めのラインが入った1枚。マークにはその絵は、ただの白い物体にしか見えない。こんな無価値なものに親友が、5百万円もの大金を払うとは!セルジュの行動がどうしても理解できないマークは、セルジュと言い合ううちに互いの求めているもの、価値観の違いが次第に浮き彫りになっていく。結婚を間近に控え、些末な、でも重要な困難に次々直面していたイワンにとって、2人の親友の決裂は最も避けたいこと。なんとか友人たちのすれ違いを修復しようと試みるが、言葉を重ねるほどに3人の間の亀裂は深刻になってゆき……

 

参加費:無料/1ドリンクご注文ください

 

|藤田美香| パリのリセ・フラコジャポネでバカロレア修得後帰国。国際基督教大学(ICU)で政治学を学ぶ。日本生命保険相互会社の国際金融部を経て独立。上智大学非常勤教師、料理、演劇、他、多方面のフリーの通訳、翻訳家として活躍中。

 

 

 

*****

 

8/15 (月) 12時〜15時

 

 

 


12時〜12時45分

●ワインアドバイザー・内池直人が教える「地中海沿い南仏の料理とワインのマリアージュ」講師:内池直人

 

参加費:無料 /ただしランチコースをオーダーください

 

●ランチコース【フレンチ・リヴィエラ】(スープ、ランチプレート、デザート、食後のドリンク付き):1,800円 / 限定12食

 

|内池直人|世界ソーヴィニヨンブランコンクール フランス・ロワールワインコンクール日本人審査員 フランス・ブルゴーニュ委員会公認 ブルゴーニュワイン・インストラクター 日本ソムリエ協会公認 シニア・ワインアドバイザー
http://www.cyber-wineshop.com/kaisya/aisatu/aisatu.htm#aisatsu プティットメゾン

 

 

 

*****

 

 

■お問合せ■

レッスンのお申込み、ランチのご予約もこちらから
カルチャーサロン「プティ・セナクル」
http://www.antiqueeducation.com/

電話 03-3439-2044   メール antique@petitcenacle.jp

 

 

 


母の日イベント無事終了しました

JUGEMテーマ:日記・一般

一昨日、昨日と、ピアーズ・アンティークさん、マカイバリ・ジャパン、山路美佐さん、そして、南純子さんにご協力を得て開催した2016年プティ・セナクル「母の日のイベント」が無事終了しました。
お越しいただいた客様、友人のみなさま、どうもありがとうございました。
お陰さまで、どのクラスも賑やかに、アットホームな雰囲気に包まれていました。

マカイバリ・ジャパンの石井さんの紅茶講座には、なんと、7ヶ月のベビーも参加。始終、満面の笑みで講座を聞いていました(笑)。
エネルギーをチャージしてくれる春摘みのファーストフラッシュ、そして、静かに心を鎮めてくれる秋摘みと、どちらも美味しいくてみなさん大満足。上野珠美さんの濃厚なチーズタルトにぴったりでした。

夜は、デンマーク、スペイン・バスク、そして、これから狙い目のペルーの食の流行のお話をききながら、モダンスモーブロー(みっちゃんと私が作りました)と、セビーチェ、そして、タパスを召し上がっていただきました。スペインのcavaも美味しかったでしょ?!
お話くださった山路さんは今年はペルーに行く予定とか。次のお話も楽しみですね。


そして、昨日は、南純子さんと一緒にヨガを楽しみ、ワンプレートランチを楽しんでいただきました。
バリスタ、野口晴世さんのコーヒーで締めくくり、みなさんヘルシーになってお帰りになりました。

ピアーズさんのアンティークがあまりに素敵で、ついつい買い物もし。
次回は夏のカフェ。今回のヴィクトリア時代のイギリス・ロイヤルダービーのお皿が登場予定です。
また、みなさんのお顔を拝見できるのを楽しみにしています。
ありがとうございました。




 

母の日イベント「Mother’s day market & cafe」 2016年5月7日(土)、8日(日)



 

昨年から、開催している母の日のイベントを今年も開催します。 今年のテーマは「Healty&Happy」 。カフェではバリスタ野口の美味しいコーヒーに上野珠美のケークサレ&スイーツをご提供することはもちろんのこと、どなたでも参加できる無料イベントやピ アーズ・アンティークスの素敵なアンティークの器を使いながらのアペリティフタイムも予定されています。(ご予約受付します)ゴールデンウイークの最後の 週末を楽しく過ごしたいとおもっておりますので、皆様、どうぞ、気楽にお越しくださいね!



■日時:5/7(土)12時〜20時、 5/8(日)11時〜15時
■会場:経堂教室 
アクセス

東京都世田谷区宮坂2-19-1 石澤ビル2F
小田急線・経堂駅南口より 徒歩約1分



主催:プティ・セナクル
協力:ピアーズ・アンティークス、マカイバリジャパン、山路美佐、南 純子(Junki)

*写真はイメージです



 



●カフェ メニュー


ワンプレートランチコース、ケーキ、コーヒー、紅茶、ワイン
*** ケーキはすべてテイクアウト可能です ***
 


 

●アンティーク販売「ピアーズ・アンティークス」


東京だけでなく、全国の主要アンティークフェアに出店している「ピアーズ・アンティークス」の塩川さん。お料理好きの彼女が選ぶアンティークは、日常使い が可能なうえに、献立プランや盛りつけが愉しくなる、心華やぐものばかり。 今回は、山路美佐さんのお料理を引き立たせる、いつも以上にお洒落なアンティークを選んで出品していただきます。


 



5/7(土) 12時〜20時
 

●「身体が喜ぶエコ・テースティな紅茶を美味しく淹れて味わう」 講師:石井道子
13時半〜15時

 


シュタイナーのBIOディナミック農法で作られた、完全オーガニックなインド・ マカイバリ茶園の紅茶。今回は、そんなエコ・テースティな紅茶のなかから、この時期ならではのファーストフラッシュと暑い季節にぴったりの水出し用の茶葉 を選んでその美味しい淹れ方、味わい方をデモンストレーションしていただきます。長生きしてもらいたいお母様へのプレゼントにもぴったりです。

テイスティング料:500円(お茶、お菓子つき)


|石井道子|

有限会社マカイバリジャパン専務取締役 幼少時代を父の仕事の関係でインドで過ごす。2000年にマカイバリジャパンを代表石井洋子(母)が創立。翌年に マカイバリジャパンに入社。マカイバリ茶園から届く旬の紅茶を販売すると共にマカイバリ茶園の理念やバイオダイナミック農法について伝える活動をしてい る。http://www.makaibari.co.jp/



 


●プティ・レクチャー&apéritifタイム
「トラベル&グルメ編集者 山路美佐が旅して、食して、感動した、思い出のアペリティフタイム」 講師:山路美佐
17時〜19時半

 


かつてグルマンたちが訪れる国といえば、美食の国フランスとイタリアが主でしたが、2000年以降は、スペイン、エルブジやデンマークのNOMAのシェフ など、様々な料理人が登場し、世界中のグルマンたちがその食事を目指して各国を旅をする時代がやってきました。今回は、トラベル&グルメ編集者の山路美佐 さんが取材した世界の料理界のブームについて美しい写真とともにお話しします。また、お話の後は、その先駆けとなったスペイン・バスク地方とデンマークの 新旧のアペリティフタイムのお料理や今や世界で大注目されているペルーのセビーチェを「ピアーズ」の素敵なアンティークの器に合わせて召し上がっていただ きます。

参加費:6,000円 (レクチャー、appetizer、グラスワイン代込) / 定員:10名 / 要予約


|山路美佐|

幼少期から筋金入りの食いしん坊。小学生時代から料理やお菓子作りが大好きで、大学卒業後、勤務した三菱商事勤務時代からテーブルコーディネーターを目指 して料理教室やテーブルセッティングの教室に通う。縁があり、世界文化社で発行する食の雑誌「Delicious」の編集者となり、その後「家庭画報」 「MISS」「GOLD」などで主に食と旅、アートを中心としたページを作る。渡航した国は28か国。旅をしながら、食や工芸、ホテルなどを中心に「世界 のいいものと日本のいいもの」を双方に紹介する橋渡しするのが将来の夢だ。





 



5/8(日) 11時〜15時
 

●プティ・レッスン「健やかな日々を送るためのヨガ的ハッピー精神論」 講師:南 純子(Junki)
11時半〜13時



ヨガを体験することで血の巡りが良くなり、身体が軽くなった方は多いはずです。でも、そこにヨガ的思考が伴えば、もっともっと日常生活が快適に過ごせるよ うになるのです。日々の生活に生かせるヨガの哲学からの穏やかでハッピーな思考についてご紹介します。座ったままでできる簡単なポーズ、呼吸法も体験して みましょう。

参加費:無料 / ワンプレートランチコースをオーダーください。


|南 純子(Junki)|

大学時代から教え始めたエアロビクス、ダンスの生徒さんがYogaの先生だったことがきっかけでYogaに出会う その後、仕事の忙しさでしばらくYogaから離れるが、スポーツクラブ、スポーツ専門学校の講師、健美操、ダンスの大会、TVの健康イベントなど様々な身 体に関する仕事に関わるうちに、身体と心の繋がりの大切さを強く感じ、Yogaを人生の学びの中心にすることを決め、本格的にYogaを学び始める。 ヨガインストラクター養成スクールを卒業した後は、トレーニング、ワークショップなど、国内外の数多くの先生のクラスを受け学びを深めている。 長年の指導経験からくる自由な発想のクラスを、Yogaスタジオ、横浜市内のホテル、スポーツクラブ、スポーツセンター、カルチャースクール、自宅、出張 でのプライベート、自身の主宰するサークル、湘南江の島での定期的なイベント、地元札幌でのワークショップなど、神奈川を中心に毎日精力的に活動してい る。

 


●お手製ワンプレートランチ
12時〜

 

ケークサレ&自家製サラダ&スープ、お食後のコーヒーor紅茶、お菓子からなるワンプレートランチコースです。限定12食。無くなり次第サービスを終了しますので、予約をお勧めします。

ワンプレートランチコース1,700円
グラスワイン:300円


(写真はイメージです)


 

お問合せ


参加お申込み、ランチのご予約もこちらから
カルチャーサロン「プティ・セナクル」
http://www.antiqueeducation.com/

電話 03-3439-2044   メール antique@petitcenacle.jp






 

JUGEMテーマ:アンティーク

母の日イベント「Mother’s day market & cafe」 2016年5月7日(土)、8日(日)



 

昨年から、開催している母の日のイベントを今年も開催します。 今年のテーマは「Healty&Happy」 。カフェではバリスタ野口の美味しいコーヒーに上野珠美のケークサレ&スイーツをご提供することはもちろんのこと、どなたでも参加できる無料イベントやピアーズ・アンティークスの素敵なアンティークの器を使いながらのアペリティフタイムも予定されています。(ご予約受付します)ゴールデンウイークの最後の週末を楽しく過ごしたいとおもっておりますので、皆様、どうぞ、気楽にお越しくださいね!



■日時:5/7(土)12時〜20時、 5/8(日)11時〜15時
■会場:経堂教室 
アクセス

東京都世田谷区宮坂2-19-1 石澤ビル2F
小田急線・経堂駅南口より 徒歩約1分



主催:プティ・セナクル
協力:ピアーズ・アンティークス、マカイバリジャパン、山路美佐、南 純子(Junki)

*写真はイメージです



 



●カフェ メニュー


ワンプレートランチコース、ケーキ、コーヒー、紅茶、ワイン
*** ケーキはすべてテイクアウト可能です ***
 


 

●アンティーク販売「ピアーズ・アンティークス」


東京だけでなく、全国の主要アンティークフェアに出店している「ピアーズ・アンティークス」の塩川さん。お料理好きの彼女が選ぶアンティークは、日常使いが可能なうえに、献立プランや盛りつけが愉しくなる、心華やぐものばかり。 今回は、山路美佐さんのお料理を引き立たせる、いつも以上にお洒落なアンティークを選んで出品していただきます。


 



5/7(土) 12時〜20時
 

●「身体が喜ぶエコ・テースティな紅茶を美味しく淹れて味わう」 講師:石井道子
13時半〜15時

 


シュタイナーのBIOディナミック農法で作られた、完全オーガニックなインド・ マカイバリ茶園の紅茶。今回は、そんなエコ・テースティな紅茶のなかから、この時期ならではのファーストフラッシュと暑い季節にぴったりの水出し用の茶葉を選んでその美味しい淹れ方、味わい方をデモンストレーションしていただきます。長生きしてもらいたいお母様へのプレゼントにもぴったりです。

テイスティング料:500円(お茶、お菓子つき)


|石井道子|

有限会社マカイバリジャパン専務取締役 幼少時代を父の仕事の関係でインドで過ごす。2000年にマカイバリジャパンを代表石井洋子(母)が創立。翌年にマカイバリジャパンに入社。マカイバリ茶園から届く旬の紅茶を販売すると共にマカイバリ茶園の理念やバイオダイナミック農法について伝える活動をしている。http://www.makaibari.co.jp/



 


●プティ・レクチャー&apéritifタイム
「トラベル&グルメ編集者 山路美佐が旅して、食して、感動した、思い出のアペリティフタイム」 講師:山路美佐
17時〜19時半

 


かつてグルマンたちが訪れる国といえば、美食の国フランスとイタリアが主でしたが、2000年以降は、スペイン、エルブジやデンマークのNOMAのシェフなど、様々な料理人が登場し、世界中のグルマンたちがその食事を目指して各国を旅をする時代がやってきました。今回は、トラベル&グルメ編集者の山路美佐さんが取材した世界の料理界のブームについて美しい写真とともにお話しします。また、お話の後は、その先駆けとなったスペイン・バスク地方とデンマークの新旧のアペリティフタイムのお料理や今や世界で大注目されているペルーのセビーチェを「ピアーズ」の素敵なアンティークの器に合わせて召し上がっていただきます。

参加費:6,000円 (レクチャー、appetizer、グラスワイン代込) / 定員:10名 / 要予約


|山路美佐|

幼少期から筋金入りの食いしん坊。小学生時代から料理やお菓子作りが大好きで、大学卒業後、勤務した三菱商事勤務時代からテーブルコーディネーターを目指して料理教室やテーブルセッティングの教室に通う。縁があり、世界文化社で発行する食の雑誌「Delicious」の編集者となり、その後「家庭画報」「MISS」「GOLD」などで主に食と旅、アートを中心としたページを作る。渡航した国は28か国。旅をしながら、食や工芸、ホテルなどを中心に「世界のいいものと日本のいいもの」を双方に紹介する橋渡しするのが将来の夢だ。





 



5/8(日) 11時〜15時
 

●プティ・レッスン「健やかな日々を送るためのヨガ的ハッピー精神論」 講師:南 純子(Junki)
11時半〜13時



ヨガを体験することで血の巡りが良くなり、身体が軽くなった方は多いはずです。でも、そこにヨガ的思考が伴えば、もっともっと日常生活が快適に過ごせるようになるのです。日々の生活に生かせるヨガの哲学からの穏やかでハッピーな思考についてご紹介します。座ったままでできる簡単なポーズ、呼吸法も体験してみましょう。

参加費:無料 / ワンプレートランチコースをオーダーください。


|南 純子(Junki)|

大学時代から教え始めたエアロビクス、ダンスの生徒さんがYogaの先生だったことがきっかけでYogaに出会う その後、仕事の忙しさでしばらくYogaから離れるが、スポーツクラブ、スポーツ専門学校の講師、健美操、ダンスの大会、TVの健康イベントなど様々な身体に関する仕事に関わるうちに、身体と心の繋がりの大切さを強く感じ、Yogaを人生の学びの中心にすることを決め、本格的にYogaを学び始める。 ヨガインストラクター養成スクールを卒業した後は、トレーニング、ワークショップなど、国内外の数多くの先生のクラスを受け学びを深めている。 長年の指導経験からくる自由な発想のクラスを、Yogaスタジオ、横浜市内のホテル、スポーツクラブ、スポーツセンター、カルチャースクール、自宅、出張でのプライベート、自身の主宰するサークル、湘南江の島での定期的なイベント、地元札幌でのワークショップなど、神奈川を中心に毎日精力的に活動している。

 


●お手製ワンプレートランチ
12時〜

 

ケークサレ&自家製サラダ&スープ、お食後のコーヒーor紅茶、お菓子からなるワンプレートランチコースです。限定12食。無くなり次第サービスを終了しますので、予約をお勧めします。

ワンプレートランチコース1,700円
グラスワイン:300円


(写真はイメージです)


 

お問合せ


参加お申込み、ランチのご予約もこちらから
カルチャーサロン「プティ・セナクル」
http://www.antiqueeducation.com/

電話 03-3439-2044   メール antique@petitcenacle.jp



 

JUGEMテーマ:グルメ

上野万梨子さんと鹿島茂さんトーク

プティ・セナクルのイベントでも人気の上野万梨子さんが、フランス文学者の鹿島茂さんとトークを開催するそうです。
本日から以下、HPで予約開始。
皆様、是非、パリの風を感じにお出かけください。

http://www.tamagawa-sc.com/terrace/?id=747

 
JUGEMテーマ:フランス

 

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Petit CENACLE
「プティ・セナクル」「石澤季里アンティーク・エデュケーション」では毎回その道の専門家を迎え、経験豊かで探究心旺盛な都会の大人たちの欲求を満たす、個性溢れるカルチャーサロンを主催しています。
www.antiqueeducation.com
プティ・セナクルの旅カルチャーコース

2016/11/19〜11/26
旅して学ぶ貴族の暮らし「パリ、ヴェルサイユ、ロワール地方で18世紀のシャトーライフを体験 マリー・アントワネットの幸せ人生を辿る旅」の詳細はこちら


プティ・セナクルの本
2012年6月8日発売

「これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝」(メディアパル) 監修:プティ・セナクル/蜷川浩史・石澤季里・大原千晴・木本玲子・中島正晴、文:植田裕子/石澤季里
プティ・セナクルへのリンク
selected entries
categories
archives
recommend
パリ&パリから行く アンティーク・マーケット散歩 (FIGARO BOOKS)
パリ&パリから行く アンティーク・マーケット散歩 (FIGARO BOOKS) (JUGEMレビュー »)
石澤季里
2012年6月発売

掘り出し物に出合えるマーケットや蚤の市はヨーロッパ旅行の大きな醍醐味。せっかくパリまで行くのなら、近郊の個性派マーケットもめぐってみよう。定番のクリニャンクールからブルゴーニュのアットホームな大市、さらにブリュッセルやアムステルダムのマーケットも。
街歩きを楽しみたいアンティーク・ストリートも厳選して紹介。
recommend
これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝―なぜ生まれ、どう使われてきたのか (-)
これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝―なぜ生まれ、どう使われてきたのか (-) (JUGEMレビュー »)
植田 裕子,石澤 季里,プティセナクル
2012年6月発売

監修:プティ・セナクル/蜷川浩史・石澤季里・大原千晴・木本玲子・中島正晴
西洋アンティークのプロが語る、今ひそかにブームになっているわかりやすい入門書。ホームズやアリスがいたころのヴィクトリア朝の家具・食器・時計について全くの初心者の方でもわかりやすく、そして面白く解説した初めての本です。
recommend
パリ 魅惑のアンティーク (madame FIGARO BOOKS)
パリ 魅惑のアンティーク (madame FIGARO BOOKS) (JUGEMレビュー »)
石澤季里
2009年10月発売
大好きなパリの街で、自分だけの“とっておき”を見つけよう。あこがれのエルメス・ヴィンテージから、気軽に買えるキッチン用品や文房具、さらにアンティークなビストロやホテルまで、個性溢れる“古きよき物たち”に会いにいこう。全36ショップを紹介。
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
profile
links

PearlyBLOG



la note


ヨーロッパスローライフ −インテリア自由気儘空間−
search this site.
recent comment
recent trackback
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM