スポンサーサイト

  • 2017.02.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


|ブログの引越のお知らせ|プティ・セナクル

JUGEMテーマ:アンティーク

 

 

 

お知らせ

 

2017年1月よりブログの引っ越しをしました。

HP、facebook ともども、引き続き、どうぞよろしくお願いします。 プティ・セナクル

 

 

 

プティ・セナクル ブログ
「目に新しき古きもの」〜今に伝わる、18世紀のアール・ド・ヴィーヴルと西洋アンティークのお話

カルチャー・サロン「プティ・セナクル」主宰、石澤季里のブログ

http://ameblo.jp/antique-vintage-lover/

 

 

プティ・セナクル ホームページ

http://www.antiqueeducation.com/

 

 

プティ・セナクル facebook

https://ja-jp.facebook.com/antiqueschool/

 

 

 

 

 


講座「アンティーク・シルバー物語〜銀器にまつわる知られざる逸話 シルバー・スミス、ジョージ・ジェンセンの源を探る〜 ヴァイキングが辿った銀の道」(講師:大原千晴)

■旅カルチャーコース■



アンティーク・シルバー物語〜銀器にまつわる知られざる逸話
<シルバー・スミス、ジョージ・ジェンセンの源を探る〜 ヴァイキングが辿った銀の道>


講師:大原千晴
 

 

【単発で受講可】この講座は旅カルチャーコースの旅行、6/20 〜6/25「「青い海に映える白いアンティーク」を探すデンマークへの旅」(4泊6日)のプレ・クラスです。




■日時 3/4(土) 15時〜17時
■会場 経堂教室
■受講料 6,000円 (お茶、お菓子付き)

■どなたでも受講いただけます

詳しいお申込手順はこちら
http://www.antiqueeducation.com/tejun.html


大原千晴(おおはら ちはる)
「英国骨董おおはら」店主。骨董銀器専門家。食文化ヒストリアン。早稲田大学法学部卒業。料理研究家の母・大原照子氏がイギリスに転居したのを機会に、日本と英国を行き来する生活が始まる。その過程で骨董銀器の魅力に開眼し、1991年「英国骨董おおはら」開業。著書に「食卓のアンティークシルバー」(文化出版局)、「アンティークシルバー物語」(主婦の友社)、「名画の食卓を読み解く」(大修館書店)。http://www.ohara999.com/


■お申込み・お問合せ
カルチャーサロン「プティ・セナクル」

http://www.antiqueeducation.com/


講座「コスチューム・ジュエリー」(講師:田中元子)

JUGEMテーマ:アンティーク


■アンティーク鑑定基礎コース■




<コスチューム・ジュエリー>

講師:田中元子

【単発で受講可】この講座はアンティーク鑑定基礎コース・2016年度(前期・後期各12回)の講座です。
アンティーク鑑定基礎コースはこちら

 


田中元子(著)「コスチュームジュエリーの世界―田中元子アクセサリーコレクション」(繊研新聞社)




■日時 2/25(土) 15時〜17時
■会場 「アクセサリーミュージアム」(目黒区・祐天寺)
■受講料 5,800円

■どなたでも受講いただけます

詳しいお申込手順はこちら
http://www.antiqueeducation.com/tejun.html


田中元子(たなか もとこ)
目黒区祐天寺、アクセサリー・ミュージアム館長。実家は、コスチューム・ジュエリーを作る工房で、幼い頃からアクセサリーに親しむ。自ら、アクセサリーデザイナーとして創作活動を続ける傍ら、収集した5万点を越える所蔵物を展示するミュージアムや著書「コスチュームジュエリーの世界」を通して、その魅力を伝え続けている。http://acce-museum.main.jp/


■お申込み・お問合せ
カルチャーサロン「プティ・セナクル」

http://www.antiqueeducation.com/

 

---------------------------------



ライフスタイルに生かす西洋アンティーク基礎&鑑定講座(2017年度)


 前期 (第1回〜第11回)
<期間:2017年4月〜 2017年9月>

 


1. 英国シルバー
  #英国 #テーブルウエア
  講師 大原千晴
  日時 4/1(土) 15時〜17時
  会場 ジェオグラフィカ 3F ライブラリー
  単発の受講料 5,800円

 

2. エリザベス女王からブリジット・ジョーンズまで アンティークと現代英国人のライフスタイル
  #英国
  講師 木本玲子
  日時 4/12(水) 19時〜21時
  会場 ジェオグラフィカ 3F ライブラリー
  単発の受講料 5,800円

 

3 . エリザベシアン、ジャコビアン・スタイルのアンティーク家具と調度品
 #英国 #インテリア
  講師 木本玲子
  日時 4/26(水) 19時〜21時
  会場 ジェオグラフィカ 3F ライブラリー
  単発の受講料 5,800円

 

4 . ウイリアム&メアリー、クイーン・アンスタイルのアンティーク家具と調度品
  #英国 #インテリア
  講師 木本玲子
  日時 5/17(水) 19時〜21時
  会場 ジェオグラフィカ 3F ライブラリー
  単発の受講料 5,800円

 

5. 18世紀ヴェルサイユに花開いた装飾様式と文様 バロック、ロココ、ネオ・クラシシズムスタイルの家具と調度品
  #フランス #インテリア
  講師 石澤季里
  日時 5/31(水) 19時〜21時
  会場 ジェオグラフィカ 3F ライブラリー
  単発の受講料 5,800円

 

6. アンティークを読み解くための基礎知識|羸いらルネッサンスまで
  #アート
  講師 中川真貴
  日時 6/7(水) 19時〜21時
  会場 ジェオグラフィカ 3F ライブラリー
  単発の受講料 5,800円

 

7. 古典とモダンの融合 アンティークシルバーを現代的に取り入れるテーブルセッティング
  #英国 #テーブルウエア #紅茶
  講師 多賀谷洋子
  日時 7/1(土) 15時〜17時
  会場 ジェオグラフィカ 3F ライブラリー
  単発の受講料 6,000円

 

8. ヨーロッパの陶磁器の基礎知識 ルネサンスから新古典主義まで
  #テーブルウエア #紅茶
  講師 大平雅巳
  日時 7/22(土) 15時〜17時
  会場 ジェオグラフィカ 3F ライブラリー
  単発の受講料 5,800円

 

9. ジョージアンスタイルの家具と調度品 アンティーク・カフェでお茶会
  #英国 #インテリア #紅茶
  講師 木本玲子
  日時 7/26(水) 18時半〜20時半  
  会場 「三菱一号館美術館 Cafe1894」
 千代田区丸の内2?6?2 三菱一号館美術館内 http://mimt.jp/cafe1894/
  単発の受講料 6,000円

 

10. 紳士のステータス・シンボル アンティーク懐中時計と腕時計の歴史と選び方
  #ファッション
  講師 中島正晴
  日時 8/30(水) 19時〜21時
  会場 ジェオグラフィカ 3F ライブラリー
  単発の受講料 5,800円

 

11. 紀元前からアール・デコスタイルまで アンティーク・ジュエリーの変遷
  #ファッション
  講師 有川一三
  日時 9/6(水) 19時〜21時
  会場 「アルビオンアート」
 赤坂・アーク森ビル イーストウイング13階 http://www.albionart.com
  単発の受講料 5,800円

 

 

 

■講座名 「西洋アンティーク基礎&鑑定講座 (2017年度)」

■定員 12名

■会場 ジェオグライフィカ 3F ライブラリー

*他の会場で開催する回があります。上記をご確認ください。

■受講料 前期:63,500円(第1回〜第11回) 後期:調整中(第12回〜第22回)

*前期・後期とも、2回に分けての分割払い可能

 

■どなたでも受講いただけます。

 

 

 

■ 注意事項 ■

2016.12.30更新

 

  • 初回単発として受講後でも、空席がある場合にはコース受講への変更が可能です。その場合はコース受講料の差額分をお支払ください。
  • 病気、出張など、講師のやむを得ない事情で日程が変更になる事があります。
  • 講座開始までに、人数に達しない場合、講座がキャンセルになります。その場合、受講料は返金いたします。
  • 欠席の場合は、収録DVDで各自学習ください。DVD代として1クラスにつき1000円頂戴いたします。振替・返金はいたしかねますのでご了承ください。

 



■お申込み・お問合せ
カルチャーサロン「プティ・セナクル」

http://www.antiqueeducation.com/

 

 


西洋アンティーク基礎&鑑定講座はこちら

■詳しいお申込手順はこちら
http://www.antiqueeducation.com/tejun.html

 


 


講座「素材で学ぶアール・ヌーヴォー ガラスから鉄細工まで」(講師:児島洋介)

■アンティーク鑑定基礎コース■




<素材で学ぶアール・ヌーヴォー ガラスから鉄細工まで>

講師:児島洋介

 

 


【単発で受講可】

この講座はアンティーク鑑定基礎コース・2016年度(前期・後期各12回)の講座です。

4月からのコース受講をご検討の方はこちら ライフスタイルに生かす西洋アンティーク基礎&鑑定講座(2017年度)

■日時 1/25(水) 19時〜21時
■会場 「ラトゥリエ」
■受講料 5,800円

■どなたでも受講いただけます

詳しいお申込手順はこちら
http://www.antiqueeducation.com/tejun.html


児島洋介(こじま ようすけ)
ギャラリーラトゥリエ/(有)アート・ワークス代表取締役。13年間の西洋アンティークの老舗画廊勤務を経て2000年に独立。2007年、南青山にギャラリー「ラトゥリエ」を開設。従来取り扱ってきたアール・ヌーヴォー、アール・デコに加え現代作家の企画展や各種音楽イベントも開催。


■お申込み・お問合せ
カルチャーサロン「プティ・セナクル」

http://www.antiqueeducation.com/


---------------------------------



ライフスタイルに生かす西洋アンティーク基礎&鑑定講座(2017年度)


 前期 (第1回〜第11回)
<期間:2017年4月〜 2017年9月>

 


1. 英国シルバー
  #英国 #テーブルウエア
  講師 大原千晴
  日時 4/1(土) 15時〜17時
  会場 ジェオグラフィカ 3F ライブラリー
  単発の受講料 5,800円

 

2. エリザベス女王からブリジット・ジョーンズまで アンティークと現代英国人のライフスタイル
  #英国
  講師 木本玲子
  日時 4/12(水) 19時〜21時
  会場 ジェオグラフィカ 3F ライブラリー
  単発の受講料 5,800円

 

3 . エリザベシアン、ジャコビアン・スタイルのアンティーク家具と調度品
 #英国 #インテリア
  講師 木本玲子、監修 蜷川浩史
  日時 4/26(水) 19時〜21時
  会場 ジェオグラフィカ 3F ライブラリー
  単発の受講料 5,800円

 

4 . ウイリアム&メアリー、クイーン・アンスタイルのアンティーク家具と調度品
  #英国 #インテリア
  講師 木本玲子、監修 蜷川浩史
  日時 5/17(水) 19時〜21時
  会場 ジェオグラフィカ 3F ライブラリー
  単発の受講料 5,800円

 

5. 18世紀ヴェルサイユに花開いた装飾様式と文様 バロック、ロココ、ネオ・クラシシズムスタイルの家具と調度品
  #フランス #インテリア
  講師 石澤季里
  日時 5/31(水) 19時〜21時
  会場 ジェオグラフィカ 3F ライブラリー
  単発の受講料 5,800円

 

6. アンティークを読み解くための基礎知識|羸いらルネッサンスまで
  #アート
  講師 中川真貴
  日時 6/7(水) 19時〜21時
  会場 ジェオグラフィカ 3F ライブラリー
  単発の受講料 5,800円

 

7. 古典とモダンの融合 アンティークシルバーを現代的に取り入れるテーブルセッティング
  #英国 #テーブルウエア #紅茶
  講師 多賀谷洋子
  日時 7/1(土) 15時〜17時
  会場 ジェオグラフィカ 3F ライブラリー
  単発の受講料 6,000円

 

8. ヨーロッパの陶磁器の基礎知識 ルネサンスから新古典主義まで
  #テーブルウエア #紅茶
  講師 大平雅巳
  日時 7/22(土) 15時〜17時
  会場 ジェオグラフィカ 3F ライブラリー
  単発の受講料 5,800円

 

9. ジョージアンスタイルの家具と調度品 アンティーク・カフェでお茶会
  #英国 #インテリア #紅茶
  講師 木本玲子
  日時 7/26(水) 18時半〜20時半  
  会場 「三菱一号館美術館 Cafe1894」
 千代田区丸の内2?6?2 三菱一号館美術館内 http://mimt.jp/cafe1894/
  単発の受講料 6,000円

 

10. 紳士のステータス・シンボル アンティーク懐中時計と腕時計の歴史と選び方
  #ファッション
  講師 中島正晴
  日時 8/30(水) 19時〜21時
  会場 ジェオグラフィカ 3F ライブラリー
  単発の受講料 5,800円

 

11. 紀元前からアール・デコスタイルまで アンティーク・ジュエリーの変遷
  #ファッション
  講師 有川一三
  日時 9/6(水) 19時〜21時
  会場 「アルビオンアート」
 赤坂・アーク森ビル イーストウイング13階 http://www.albionart.com
  単発の受講料 5,800円

 

 

 

■講座名 「西洋アンティーク基礎&鑑定講座 (2017年度)」

■定員 12名

■会場 ジェオグライフィカ 3F ライブラリー  

*他の会場で開催する回があります。上記をご確認ください。

■受講料 前期:63,500円(第1回〜第11回) 後期:調整中(第12回〜第22回)

*前期・後期とも、2回に分けての分割払い可能

 

■どなたでも受講いただけます。

 

 

 

■ 注意事項 ■

2016.12.30更新

 

  • 初回単発として受講後でも、空席がある場合にはコース受講への変更が可能です。その場合はコース受講料の差額分をお支払ください。
  • 病気、出張など、講師のやむを得ない事情で日程が変更になる事があります。
  • 講座開始までに、人数に達しない場合、講座がキャンセルになります。その場合、受講料は返金いたします。
  • 欠席の場合は、収録DVDで各自学習ください。DVD代として1クラスにつき1000円頂戴いたします。振替・返金はいたしかねますのでご了承ください。

 



■お申込み・お問合せ
カルチャーサロン「プティ・セナクル」

http://www.antiqueeducation.com/

 

 


西洋アンティーク基礎&鑑定講座はこちら

■詳しいお申込手順はこちら
http://www.antiqueeducation.com/tejun.html




 


講座「英国・ジョージアンスタイルの城に見る、フレンチ・テイスト」(講師:木本玲子)

 


■旅カルチャーコース■




<英国・ジョージアンスタイルの城に見る、フレンチ・テイスト>

講師:木本玲子

 



18世紀の英国・ジョージアンスタイルには、ヴェルサイユ宮殿で用いられたフレンチ・ロココスタイル、ネオ・クラシシズムスタイルの装飾が大変多く見受けられます。イギリス観光の際に見学可能な城を例に取りながら、イギリスとフランス文化の融合から生まれた装飾スタイルについて詳しくお話します。

 

この講座は、旅カルチャーコースの旅行、11/19〜11/27パリ、ヴェルサイユ、ロワール地方で18世紀のシャトーライフを体験「マリー・アントワネットの幸せ人生を辿る旅」(7泊9日)のプレ・クラスです。旅カルチャーコースはこちら

■日時 1/18(水) 19時〜21時
■会場 経堂教室
■受講料 6,000円 (お茶、お菓子付き)

■どなたでも受講いただけます

詳しいお申込手順はこちら
http://www.antiqueeducation.com/tejun.html


木本玲子(きもと れいこ)
明治学院卒業後、ロンドンのインチボード・スクール・オブ・デザインにてインテリア史を学ぶ。帰国後アンティーク家具店に勤務し、主に販売を担当。2000年、成城にアンティーク雑貨店「attic(アティック)」をオープン。買い付け、販売のエキスパート。http://www.facebook.com/attic.antiques.seijo


■お申込み・お問合せ
カルチャーサロン「プティ・セナクル」

http://www.antiqueeducation.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

ERI企画 神奈川県座間市・一級建築士事務所

「住まい」のことなら設計から施工まで、住まう人が重ねる暮らしの時間をイメージしながら、インテリアコーディネートやガーデニングデザインと一体的にすすめることが得意です。「住まい」のことなら何でもご相談してください。


京都・恵比寿さん

JUGEMテーマ:京都

 

新春、京都に行ってまいりました。

 

ちょうど初恵比寿にあたり、お詣りにいってきました。

 

今年は金運、ざくっざくっです(笑)

 

白味噌仕立てのお雑煮からはじまり、季節のお刺身、ぐじ、そしておめでたい栗の入ったお赤飯。

やっぱり京料理はいいねえ。

それにくわえて今回は、

関原紫光さんという関原創作京人形や能装束を織る佐々木能衣装さんのアトリエを訪問しました。

関原さんのお人形はいまにも動きだしそうで、人間工学をきちんと勉強して作られた精巧なものでしたし、

また、すべて手仕事で織られる有職織物の素晴らしさを体験できる貴重な機会をなりました。

自分の仕事に信念をもって、自分を信じて進むという職人さんの姿勢には

とてもよいオーラと刺激をうけました。ありがたいことです。

 

大好きな祇園・ろはんのサバサンンドもたべれたし。

満足な旅となりました。

 

 

 

 


初釜、風?

JUGEMテーマ:紅茶・コーヒーを楽しむ*

 

 

仲良しの女友達と表参道・スパイラルビル5階の櫻井焙煎研究所で新年会。

ここはその場で煎ってくれるお茶やブレンドティーはもちろん、日本全国から櫻井さんが見つけてきた

美味しいお茶の数々がいただけるお店です。

櫻井さんが昔働いていた八雲茶寮でお茶会を開催したことがある関係で

独立してからずっと追っかけしています。

 

お茶の世界では新年を祝う茶会を初釜といいますが、

櫻井さんのすばらしいお点前を拝見していると

ちょっと初釜を体験しているような気になってしまいます。

 

晴れ晴れした気持ちでお薄とお豆腐のお菓子をいただきました。

久しぶりのガールズトークで盛り上がり。

今年も華やかな幕開けとなりました。

 

櫻井焙煎研究所

sakurai-tea.jp/

 

 


謹賀新年

JUGEMテーマ:日記・一般

 

あけましておめでとうございます。

すっきりと晴れ渡った空。そして、ポカポカ陽気の新年の幕開けですね。

皆様にとって2017年が幸多き一年になりますように。

そして、ひとつでもふたつでも、すばらしい思い出と収穫のある年になりますように。

 

微力ではありますが、プティ・セナクルではよき学びの場を提供するとともに、

アンティークやフランス、イギリス好きの仲間と共有出来る有意義な時間を過ごすお手伝いをさせていただきます。

 

今年もプティ・セナクル、そして石澤季里をどうぞ、よろしくおねがいします。

 

プティ・セナクル代表

石澤 季里

 


年越しそば

JUGEMテーマ:料理

 

パリ在住の友人から紹介されてここのところ気に入っているのが

隠れ家蕎麦屋「ら すとらあだ」。

中野坂上の駅から5分なのに、外観がまったくの人家ということで

穴場中の穴場でもあるお蕎麦屋です。

 

そばだけでなく、日本酒をおいしく飲むための

酒のアテのようなコース料理の最後に

いままで食べたことのないような

太麺のそばや熟成させたそば粉を使ったお蕎麦が食べれる

通好みの店です。

 

今回は、人生の大先輩、キルト作家の松浦香苗さんと旦那様の坂本さんと一緒に行きました。

雑誌「ミセス」の創刊号の編集長でもあった坂本さんは

頑固だけど一本スジの通った昭和一桁生まれ。

雑誌の歴史や戦時中の日本のことなど、毎回、とってもためになるお話をしてくれます。

 

そんな坂本さんのお話を、ふんふんと聞く香苗さんの姿も「よき夫婦」の形としてとても勉強になります。

 

それにしても、お二人とも編集者魂の塊のように、新しいもの、刺激的なものが大好き。

年を経るとどうしても保守的になるけど、新しいものにどんどん挑戦するそんな姿がとても生き生きしていて

わたしも真似したいとおもっています。

 

 

 

2016年の大晦日。

来年はホップステップでいよいよ「ジャンプ」の年にしたいと思っています。

仕事に恋に、意欲的な一年になりますように。

 

そして、何より!みなさんのご多幸を心からお祈りしています。

 

 

 

 


クリスマスケーキ

 

お約束通り、今年のクリスマスケーキをアップします。

 

24日、友人宅に持って行ったのは

代々木上原の「アステリクス」のブッシュ・ド・ノエル。

もともと、このケーキは、クリスマスイヴの暖炉の残り火でケーキ生地を焼いたことから始まったということです。

暖炉のまきを模したこのケーキもすっかり日本に定着しましたね。

アステリクス。当日は長蛇の列だったけど、ちゃんと予約していたからそそっと横からはいって受け取りました。ちょっと優越感。

人気のクリスマスケーキは予約が肝心です。

 

今年はクリームチーズのブッシュにしましたが、どこからかマロンの風味もするおしゃれなケーキでした。

 

25日は、銀座の星付きレストラン「エスキス」のパティスリー&ブーランジェリー部門「サンク」のもの。

銀座東急プラザの4階にはいっています。

ここのはビターなブラックチョコの「オペラ」です。正統派。大人の味ですね。

 

どちらもクリスマスを飾るにぴったりの華やかなものでした。

 

来年はレストラン「ブノワ」のケーキが復活するかも。どこのにしようかなあ?

今から楽しみです。

 

アステリクス

http://www.asterisque-izumi.com/about/shop/

 

エスキス・サンク

http://www.esquissetokyo.com/ja/event_party.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Petit CENACLE
「プティ・セナクル」「石澤季里アンティーク・エデュケーション」では毎回その道の専門家を迎え、経験豊かで探究心旺盛な都会の大人たちの欲求を満たす、個性溢れるカルチャーサロンを主催しています。
www.antiqueeducation.com
プティ・セナクルの旅カルチャーコース

2016/11/19〜11/26
旅して学ぶ貴族の暮らし「パリ、ヴェルサイユ、ロワール地方で18世紀のシャトーライフを体験 マリー・アントワネットの幸せ人生を辿る旅」の詳細はこちら


プティ・セナクルの本
2012年6月8日発売

「これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝」(メディアパル) 監修:プティ・セナクル/蜷川浩史・石澤季里・大原千晴・木本玲子・中島正晴、文:植田裕子/石澤季里
プティ・セナクルへのリンク
selected entries
categories
archives
recommend
パリ&パリから行く アンティーク・マーケット散歩 (FIGARO BOOKS)
パリ&パリから行く アンティーク・マーケット散歩 (FIGARO BOOKS) (JUGEMレビュー »)
石澤季里
2012年6月発売

掘り出し物に出合えるマーケットや蚤の市はヨーロッパ旅行の大きな醍醐味。せっかくパリまで行くのなら、近郊の個性派マーケットもめぐってみよう。定番のクリニャンクールからブルゴーニュのアットホームな大市、さらにブリュッセルやアムステルダムのマーケットも。
街歩きを楽しみたいアンティーク・ストリートも厳選して紹介。
recommend
これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝―なぜ生まれ、どう使われてきたのか (-)
これから愉しむアンティーク ヴィクトリア朝―なぜ生まれ、どう使われてきたのか (-) (JUGEMレビュー »)
植田 裕子,石澤 季里,プティセナクル
2012年6月発売

監修:プティ・セナクル/蜷川浩史・石澤季里・大原千晴・木本玲子・中島正晴
西洋アンティークのプロが語る、今ひそかにブームになっているわかりやすい入門書。ホームズやアリスがいたころのヴィクトリア朝の家具・食器・時計について全くの初心者の方でもわかりやすく、そして面白く解説した初めての本です。
recommend
パリ 魅惑のアンティーク (madame FIGARO BOOKS)
パリ 魅惑のアンティーク (madame FIGARO BOOKS) (JUGEMレビュー »)
石澤季里
2009年10月発売
大好きなパリの街で、自分だけの“とっておき”を見つけよう。あこがれのエルメス・ヴィンテージから、気軽に買えるキッチン用品や文房具、さらにアンティークなビストロやホテルまで、個性溢れる“古きよき物たち”に会いにいこう。全36ショップを紹介。
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
profile
links

PearlyBLOG



la note


ヨーロッパスローライフ −インテリア自由気儘空間−
search this site.
recent comment
recent trackback
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM